logo

愛知工業大学が大垣共立銀行と産学連携に関する協定を締結

愛知工業大学 2017年07月20日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知工業大学(学長:後藤泰之)は7月18日、株式会社大垣共立銀行(頭取:土屋 嶢)と産学連携に関する協定を締結した。本協定は、両者の相互協力により地域活性化に資する産学連携活動を推進し、地域社会の発展に寄与することを目的としている。愛知工業大学が金融機関と協定を結ぶのは今回が初めてとなる。


【愛知工業大学と大垣共立銀行との産学連携に関する協定の概要】
■締結日: 2017年7月18日(火)
■締結者: 学校法人名古屋電気学園 愛知工業大学、OKB大垣共立銀行
■目的: 相互の連携・協力により地域経済の活性化につなげることを目的とする。
■協定内容:
 以下の事項についての連携・協力
 ○地域活性化のための活動に関すること
 ○企業等からの科学技術相談に関すること
 ○企業等からの共同・委託研究の推進に関すること
 ○地域における創業・新事業支援に関すること
 ○産学連携活動の推進に資するための人材育成に関すること
 ○その他産学連携活動に寄与すること

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人名古屋電気学園 総務部広報課
 TEL: 0565-48-8177
 E-mail: d-koho@aitech.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。