logo

LCM Partnersが17.5億ポンドの英不良債権ポートフォリオを取得

LCM Partners 2017年07月19日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

LCM Partnersが17.5億ポンドの英不良債権ポートフォリオを取得

AsiaNet 69341 (1074)

【ロンドン2017年7月19日PR Newswire=共同通信JBN】欧州の代表的なAlternatives Investment Manager(代替投資運用会社)であるLCM Partnersは、新たにかなりの額の不良債権(ノンパフォーミング・ローン、NPL)とリパフォーミング・ローン(RPL)のポートフォリオを取得したと発表した。この取引は総額17億5000万ポンドの主に無担保資産である英国のポートフォリオ。優良融資行が組成したローンのセカンダリーポートフォリオであり、15年間にわたる実績に基づき取得した。

LCM Partnersのエイドリアン・クローク最高投資責任者(CIO)は「これは円熟したポートフォリオで、強くて継続的なキャッシュフローをもたらす。ローン組成以来、わが社の姉妹会社のLink Financial Outsourcingがサービサー(債権回収会社)だったので、われわれは支払い状態をよく知っている。組織内のサービサーであるLinkとの関係はLCM Partnersにとって、投資組成と、引き受けための固定プールデータへのアクセス、ポートフォリオへ実施できる拡大資産査定の面で、とても有利だ」と語った。

LCM Partnersのポール・バーデル最高経営責任者(CEO)は「LCM Partnersとしてこれは、先週の30億ユーロの資産取得に続く重要な快挙である。LCM Credit Opportunities IIIの投資運用者としてのわが社は、取引への配分率を維持することが不可欠であり、2017年上半期はこの維持に成功してきた。しかし、資金を単に配分するより重要なことは、適切な取引への資金配分である。今回のポートフォリオは15年間の実績に基づき、われわれのリミテッドパートナーに質的保証を与える」と述べた。

▽編集者注意
LCM Partnersは全てのローン、消費者向け、中小企業向け金融ポートフォリオに特化した欧州の大手代替投資運用会社である。金融ポートフォリオの投資および運営で他の追随を許さない専門知識を提供するLCMは、正常、条件変更、不良の各債権計2500件以上を取得している。今回の新しいポートフォリオは、取引に関わる各国にそれぞれプレゼンスを有するLCMのローンサービス姉妹企業によって運営される。

LCMは幾つかの投資業界の賞を受賞しており、ごく最近では2017年European Pensions’ Alternatives Investment Managerを受賞した。これは2016年Private Debt Investorのダブル受賞に続くものである。これらの賞は1999年以来、チームが築き上げ、レバレッジなしの内部収益率(IRR)14.89%を達成した実績を証明するものである。

LCMは現在、2016年に資金調達が完了したLCM Credit Opportunities III戦略の資金展開を進めており、2017年後半はStrategic Origination and Lending Opportunities戦略「SOLO」の資金調達を開始する。

LCM Partners
Alison Swonnell
T: +44(0)203-457-5058
aswonnell@lcmpartners.eu

ソース:LCM Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。