logo

プーケットへの直行便の運航を開始 ターキッシュエアラインズ300番目の就航地

ターキッシュエアラインズ 2017年07月19日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

プーケットへの直行便の運航を開始 ターキッシュエアラインズ300番目の就航地

AsiaNet 69368 (1080)

【イスタンブール2017年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*このグローバルな航空会社は、今日から世界で最も人気のある観光地(リンク )の1つプーケットへの直行便の運航を開始した


世界のどの航空会社よりも多くの国や国際的な目的地に就航しているターキッシュエアラインズ(Turkish Airlines)は、7月17日からプーケットへ週4便の運航を開始した。

(Logo: リンク

(Photo: リンク

イスタンブールからの初フライトはプーケット国際空港(HKT)に午前8時55分に着陸し、公式歓迎式で慣例となっている放水銃で迎えられた。

ターキッシュエアラインズのビラル・エクシ副会長兼最高経営責任者(CEO)は就航式で「ターキッシュエアラインズは拡大を続けているネットワークによって、乗客にさらなる価値と接続性を提供でき、わくわくしている。人々に世界の美しさを探究するよう招待している受賞歴を持つ航空会社として、プーケットを次の就航地とするのは当然の選択だった」と語った。

イスタンブール-プーケット間のお試し往復料金は569米ドル(税、運賃込み)から用意されている。

▽2017年7月17日からのプーケット便スケジュールは以下の通り。
フライト   運航曜日       出発時間              到着時間
TK 172   月、木、土、日  イスタンブール発14:30 プーケット着04:00+1
TK 173   月、木、金、日  プーケット発05:30    イスタンブール着12:00
いずれも現地時間

ターキッシュカーゴ(Turkish Cargo)もまたタイで一番有名な観光地への定期貨物便の運航を開始した。
*ターキッシュエアラインズはスケジュール変更の権利を留保している。
Turkish Airlines, Inc. Media Relations

▽ターキッシュエアラインズについて
1993年に5機からスタートし、スターアライアンスのメンバーになったターキッシュエアラインズは現在、4スター・エアラインになり、333機(旅客機と貨物機)を保有し国外251カ所、国内49カ所の計300か所に就航している。2017年のSkytrax調査によると、ターキッシュエアラインズは2011年から2016年の間に「Best Airline in Europe(欧州の最優秀航空会社)」に6回選ばれ、「Best Airline in Southern Europe(欧州南部の最優秀航空会社)」には9回連続で選ばれた。ターキッシュエアラインズは2010年の世界の「Best Economy Catering Service(最優秀エコノミークラス・ケータリングサービス)」を受賞、2013年、2014年、2016年、2017年の世界の「Best Business Class Onboard Catering(最優秀ビジネスクラス・オンボード・ケータリング)」も受賞した。2015年と2017年に「World's Best Business Class Lounge(最優秀ビジネスクラス・ラウンジ)」を受賞しており、今年の調査でも「Best Business Class Lounge Dining(最優秀ビジネスクラス・ラウンジダイニング)」も3年連続で受賞した。ターキッシュエアラインズに関する詳細な情報はウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Tuerk Hava Yollari A.O.
Basin Muesavirligi
Genel Yonetim Binasi
34149 Yesilkoy-Istanbul
Tel: 0(212)463-63-63 - 11153/11173
Fax: 0 (212)465-20-78
basinortak@thy.com
press@thy.com

ソース:Turkish Airlines


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。