logo

8/8日は“ヒゲ”の日 朝剃っても気になる!「夏の夕方」のヒゲ事情を調査 約4割の男性は“夕方の伸びたヒゲ”が気になる!

シック・ジャパン株式会社 2017年07月19日 11時42分
From Digital PR Platform


シック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役 ビジネス統括責任者:吉田智彦)は、8月8日の「ヒゲの日」を前に、20~40代の男女を対象に「夏場のヒゲに関する意識調査」※1を実施しました。「ヒゲの日」は、漢字の「八」がヒゲの形に似ていることから日本ワーナー・ランバード株式会社(現 シック・ジャパン株式会社)が1978年に制定した記念日です。

■“夕方のヒゲが気になる”男性は約4割!
 今回の調査では、夏の暑い時期について、夕方(15時~18時頃)にヒゲを剃ったり整えたりしたいと思ったことのある人は、41.4%に上りました。夏の夕方にヒゲを剃りたい理由としては、「ヒゲが伸びてきて気になる」(63.0%)、「夕方から人と会うときに、スッキリした顔で会いたい」(39.1%)などが挙げられ、伸びたヒゲを自分自身が不快に感じるだけではなく、多くの男性が“人に会う前の身だしなみ”として意識していることが明らかになりました。
 シェービングをするタイミングは「朝」(65.9%)と、多くの人が朝のシェービングを基本としていることがわかりました。1日のうちでヒゲが最も伸びるのは「朝」と言われており、朝にしっかりとシェービングしておく事で、その日1日の仕上がりが決まるとも言えます。今回の調査では、普段ウェットシェービングをしている人は「夕方にヒゲを剃ったり、整えたりしたい」との回答が37.3%と、全体(41.4%)に比べて少ない事も明らかになりました。(ドライシェービングをしている人のみ抽出した場合は、48.6%) 水やお湯で肌を濡らしヒゲを柔らかくしてから行う「ウェットシェービング」は、肌への負担を減らしつつ滑らかに深剃りする事が出来るので、“夕方のヒゲ”が気になる男性におすすめです。

■女性の2人に1人は“夕方のヒゲ”が気になる!
 女性を対象にした調査では、夕方(15時~18時頃)と夜(18時以降)の男性のヒゲについて、「伸びや不潔感などが気になる」とした女性が約50%に上りました。男性のヒゲが気になる(伸びている、不潔感など)時間帯は、「夜」(40.6%)、「朝」(32.8%)、「夕方」(32.5%)となり、朝の剃り残しだけではなく夕方や夜になり伸びてしまったヒゲにも注意を払う必要がありそうです。


■約7割の女性が「夏のヒゲ」は暑苦しいと回答!
 整えないと、むさ苦しい印象になってしまうこともある“ヒゲ”。男性のヒゲを最も「暑苦しい」「むさ苦しい」と感じる季節について、男性、女性共にトップは「夏」という結果となりました。割合については男女で異なり、男性は「夏」(54.4%)、「春」(3.0%)、女性は「夏」(68.4%)、「春」(1.9%)と、女性の方が“夏のヒゲ”に暑苦しさやむさ苦しさを感じていることが明らかになりました。また、「暑苦しい・むさ苦しいと感じたことは無い」と回答した人は男性では39.9%と約4割に上りましたが、女性では27.4%に留まり、女性は男性よりも「ヒゲの暑苦しさ」には厳しいようです。


※1 シック調べ 2017年6月30日~7月2日 に実施(男性対象調査:20~40代男性333名、女性対象調査:20~40代女性320名)



<ご参考>
■朝剃っても夕方には気になる“ヒゲ” この夏おすすめの“夕方のウェットシェービング”体験を有楽町で!

 ビアガーデンや花火大会など、夕方から楽しむイベントの多い“夏”。ヒゲを整えたスッキリした顔でこの夏をもっと楽しんでいただくために、シックでは、“夕方のウェットシェービング”を体験できる「シック トワイライト シェービング スタンド」を期間限定でオープンします。
会場では、日本有数の「暑い町」である山形県山形市で生まれた“冷やしシェービング”をヒントに、氷水のカップでキンキンに冷やした「シック ハイドロ5プレミアム」を使用したクールなウェットシェービングをご体験いただけます。

【「シック トワイライト シェービング スタンド」 イベント概要】
 日 時:2017年8月7日~9日  各日17:00~18:30 
 会 場:東京国際フォーラム 地上広場Dブロック
 内 容:氷水で冷やした「シック ハイドロ5プレミアム」でのウェットシェービング体験

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事