logo

ヒトクセ、LP解析により広告情報を自動生成する「オートカメレオン」を新リリース

株式会社ヒトクセ 2017年07月19日 11時00分
From DreamNews

動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮崎航、以下「ヒトクセ」)は、広告主向けネイティブアド配信プラットフォームであるカメレオンの追加機能、「オートカメレオン」を2017年7月19日にリリースいたしました。

【オートカメレオンの特徴】
オートカメレオンとは、広告入稿の際に遷移先URLを入力すると、ページ情報を解析し、ネイティブアドで用いる文言を自動で生成する機能です。この機能により、クリエイティブ入稿の際にタイトルや説明文を考え、入力する手間が大幅に削減され、より効率的な広告入稿が可能となります。


【本サービス開発の背景】
従来、ネイティブアドの入稿作業は、広告のクリエイティブごとにタイトルや説明文の文言を考え、入稿作業は手動で一つ一つ行われていました。膨大な入稿作業になる場合、広告の配信開始までに時間がかかり、広告運用の大きな課題となっていました。
今回新しく機能追加されたオートカメレオンを用いることで、遷移先のURLを管理画面から入力するだけで、AI技術(人工知能)を用い、対象の遷移先LPを自動的に解析し、広告に最適な文言を表示する事が可能となりました。今までの広告運用者の入稿作業における手間を省き、より利用しやすいサービスへと進化しました。
今後は蓄積したデータをもとに、AI技術(人工知能)を用いて、入力する文言の想定CTRを予測し、自動生成の精度を向上させていきたいと考えております。

<カメレオンの概要>
カメレオンは広告主向けダイナミックネイティブアド配信プラットフォームです。広告が表示されたWebサイトのデザイン情報を解析し、広告のデザインをWebサイトに合わせて自動的に変化させる技術を利用し、DSPやアドネットワークを介してインバナー枠にネイティブアドを配信します。これにより、業界最大のネイティブアド在庫数を実現すると同時に、連携先のDSPやアドネットワークのターゲティングメニューをフルに活用した配信最適化を広告主に提供できます。

<会社概要>
株式会社ヒトクセ 代表取締役:宮崎航
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室
URL:リンク

事業内容:
ダイナミックネイティブアドサービス「カメレオン」
URL:リンク
アンビエントデータを活用した広告サービス「FIT AD(フィットアド)」
URL:リンク
リッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas」
URL:リンク
ダイナミッククリエーティブバナー「BANNER REVOLUTION」
URL :リンク



■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヒトクセ
E-mail:mail@hitokuse.com
Tel:03-6279-4421
担当:鷲見


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。