logo

中国人観光客増加により、百度が入力アプリに翻訳機能を追加

Baidu Input 2017年07月19日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

中国人観光客増加により、百度が入力アプリに翻訳機能を追加

AsiaNet 69361

【上海(中国)2017年7月19日PR Newswire】
近日、百度入力アプリにリアルタイム翻訳機能が追加され、日常生活に使う通常の中国語入力だけではなく、外国語でコミュニケーションが必要となる場合にも対応可能に。これは百度が急激に成長する海外旅行市場に対する戦略であることが分かった。

2016年中国人の海外旅行者数はのべ1.22億人に上り、2015年と比べ、9.4%増。中国旅遊局は2017年中国人の海外旅行者数の増加率は約10%ほどを維持すると予測。これほど巨大な市場規模は、旅行先となる各国のビジネスチャンスになるとともに、旅行に便利なツールも誕生し成長を遂げている。

百度は中国インターネット業界におけるリーディングカンパニーであり、中華圏最大の検索エンジンだけでなく、動画、地図、SNS、O2O等様々な分野に展開をしている。そのうち、入力アプリは百度が開発した商品の一つで、中国での非常に多くのユーザーから支持されており、1日の平均ユーザー数は1.6億人以上である。

急増する旅行者の翻訳ニーズに対応するため、百度は率先して入力アプリに翻訳機能を追加、ユーザーが中国語を入力すると同時に、英語或いは日本語に翻訳が可能である。翻訳ソフトのインストールは不要なため非常に便利である。中国国内では英語教育が普及しており、日本語を学習した人があまり多くはないのが事実である。そのため、日本への中国旅行者や、日本で学ぶ中国留学生から徐々に広がっていくと思われる。日本の学校に入学した中国人留学生が、外国の友人とLINEでチャットする時など、翻訳機能付き入力アプリを使うことで、日本語をうまく話せない初期の生活において非常に役に立つと思われる。またそれにより、日本のお店やレストラン等、携帯を持ちながら、店員さんとコミュニケーションする中国人旅行者が更に多く見ることができるであろう。このような時代の流れにうまく乗じ、迅速に着手する中国インターネット業界により、ここまで発展してきたと言っても過言ではないだろう。

Photo links and captions:

1. リンク
海外に通訳機能を搭載したBaidu入力アプリの使用

2. リンク
世界28種類の言葉を通訳可能

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事