logo

毎日の生産性を確実に上げられる、体系的なマネジメントの考え方に基づいた唯一の課題管理ツール:TIMESLIST ”メイン画面を作新。複数プロジェクトの横断検索機能”を7月18日から提供開始。

株式会社マネジメント 2017年07月19日 09時30分
From DreamNews

「”はたらく”を変えていく、”できる”が増えていく」環境作りのため、課題管理から始める体系的なマネジメントの考え方・現場と並走する実践の支援・使いやすいツールの3つを組み合わせて提供する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は、 使いながら生産性を確実に上げられる課題管理ツール「TIMESLIST(タイムズリスト)」の、”メイン画面を作新”と"複数プロジェクトの横断検索機能”を2017年7月18日より提供開始しました。

※すでにTIMESLISTをご利用済みのユーザー様へ。
 お使いのブラウザにキャッシュ情報が残っている場合、表示崩れが起きる場合があります。
 その際は、ブラウザの再読込(キーボードのF5ボタン)で、表示崩れをご解消ください。

▼複数プロジェクトの横断検索機能の特徴
・複数のプロジェクト活動のチケット(課題・TO DO etc)を、用途に応じて「タイムライン」「リスト」「ガント」表示画面への切り替えで、一括表示ができる。
・多様な検索条件の指定で、チケットの絞り込み表示ができる。
・「リスト」「ガント」では、絞り込んだチケットから、さらにキーワードによる即時検索による絞り込みができる。

▼複数プロジェクトの横断検索機能の使い方
1.「すべての参加プロジェクト」の状態で、画面ヘッダーメニュー上部の「タイムライン」「リスト」「ガント」のいずれかを選択してクリックする。
  →クリックした画面が表示される。
2.必要に応じて、「キーワード」を入力する。
  →複数プロジェクト内に投稿された、キーワードが含まれるチケット(課題、TO DO etc)のみが表示される。
3.「タイムライン」「リスト」画面では、画面下へスクロールする。
  →複数プロジェクト内に投稿された、該当するチケットが随時読み込まれる。
3’.「ガント」画面では、プロジェクトを選択する。
  →選択されたプロジェクトのチケットがガントで表示される。
4.「リスト」「ガント」では、必要に応じて「検索条件の指定」、
  または、該当プロジェクトの「各画面のリスト・ガント表示領域内のキーワード入力で検索」でキーワードによる即時検索で、検索条件を選択・入力する。
  →該当するチケットのみが抽出されて表示される。

▼TIMESLIST概要
年々厳しくなる要求と期限に対応するIT/Webプロジェクトに関わる知識と経験の両方を持つプロフェッショナルで理論と事例を往復して繰り返し議論し、
IT/Webプロジェクトだけではなく、サービス開発や業務改善など各種のプロジェクト活動や定常活動でも誰もが使えるように体系的に整理した”マネジメント理論”を設計の柱として、3年間の研究・開発を経て2016年9月に正式・リリースされました。
未来の働き方として、
 ・多地点   :在宅・リモートワークを始め世界中のどこからでも参加して働く
 ・マルチワーク:複数プロジェクトへ参加して働く
を想定し、ベーススキルである課題管理を学びながら、生産性を高められる課題管理ツールです。

◎サービス名:TIMESLIST-みんなの課題解決力・生産性を上げる課題管理ツール
◎ジャンル:ビジネス◎提供方法:無料
◎Androidアプリ: リンク
◎iPhoneアプリ : リンク
◎Web版URL : リンク

▼特におススメしたい方
・Excelの課題管理表から脱却したい
・仕事の無駄を省けず、やるべきことが重なり、うまく管理できない
・やるべきことが多すぎて長時間労働から抜け出せない
・個々の能率やチーム全体の能率を上げて、素早く業務をこなしたい
・離れた地域のメンバー同士(リモートワーク、在宅ワーク)で課題を共有したり解決したい
・課題解決力を上げたい、課題解決の方法をツールを使って学びたい
【課題管理で、明日の“はたらく”を変えていく、豊かな時間が増えていく】
「TIMESLIST(タイムズリスト)」は、そんな方に最適なツールです。「TIMESLIST(タイムズリスト)」を使って解決すべき課題が一元管理されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができ、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を管理することが可能で、いつまでに共有・確認が完了するのかが明確になり、あなたの時間はもちろん、チームメンバーの時間の時間を作りながら、全員が時間を効率的に使うことができます。
忙しい日々に余白を作って、好きな人・好きな事・好きなモノと過ごす豊かな時間を、少しずつでも作りはじめませんか?

■株式会社マネジメントについて
課題管理を中心とするマネジメント理論と技術をもとにチームや組織のプロジェクト支援を行う会社です。
セルフマネジメント・プロジェクトマネジメント・組織マネジメントの向上を目的として、自ら学ぶ環境の提供(ワークショップ・勉強会・振り返り、解説サイトThink!MANAGEMENT.の運営)・メンバーと並走するプロジェクトの支援サービス(プロジェクトの立上、運営支援、要件定義、監査)を通じて、ビジネスや社会活動の現場でプロジェクトに関わる方々を支援します。
また、課題を発見・解決するプロセスを誰でも身につけられるよう、プロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST(タイムズリスト)」や課題管理表テンプレート等、使いながら学べるツールの提供を行っています。

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。