logo

江戸川大学が9月2日に、すいみんの日市民公開講座開催 「睡眠のウソ・ホント 貴方の疑問に答えます」 を開催

江戸川大学 2017年07月19日 08時05分
From Digital PR Platform


江戸川大学(千葉県流山市)睡眠研究所(所長 福田一彦)は9月2日(土)に、市民公開講座「睡眠のウソ・ホント 貴方の疑問に答えます」を開催する。これは、9月3日の「すいみんの日」の趣旨に沿って実施するもので、講演やパネルディスカッションを通して、メディアにあふれている睡眠に関するさまざまな疑問に答える。定員350人(先着順)、参加費無料。


 「睡眠」を専門とする教員が複数在籍する江戸川大学人間心理学科では、さらに学外の研究者をスタッフとして招き、人文系大学としては国内初となる「睡眠研究所」を設立。睡眠実験や認知実験に使用される「スリープラボ(睡眠実験室)」などの研究施設と実験機器を活用し、睡眠に関する諸問題と改善に向けた研究を行なっている。

 睡眠健康推進機構や日本睡眠学会では、3月18日と9月3日を「すいみんの日」に制定し、前後各1週間を「睡眠健康週間」に設定。睡眠に関する公開市民講座や相談窓口を作って、一般市民の睡眠の質を向上する手助けを行っている。
 睡眠研究所はこの趣旨に沿って、9月2日(土)に市民公開講座を開催する。前半は「睡眠のウソ・ホント」をテーマに、眠りにまつわる都市伝説を解き明かし、後半は当日参加している5人の専門家によるパネルディスカッションを行う。概要は以下の通り。

◆睡眠のウソ・ホント 貴方の疑問に答えます
【日 時】 9月2日(土)14時~16時(13時30分開場)
【場 所】 アミュゼ柏 クリスタルホール
 JR・東武野田線 柏駅東口から徒歩7分
【定 員】 350名 ※先着順。定員になり次第、締め切ります。
【参加費】 無料
【内 容】
 睡眠については、その関心の高さからテレビなどのマスメディアやウェブなどのネットメディアから大量の情報が提供されています。しかし、その中には、根拠のないデマや、科学的な装いをとりながらも根拠が薄弱な主張が混在しているのです。今回の公開講座では、「睡眠のウソ・ホント」と題して、眠りにまつわる都市伝説を解き明かして行きたいと思います。
 また、後半では、睡眠のプロフェッショナルでも判断が難しい問題も含めて、当日参加している専門家5名でパネルディスカッションを行います。自分自身やご家族の眠りを見直す機会とされることに加え、眠りの新知識を得るチャンスでもあります。ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。
【プログラム】
第一部 「眠りのウソ・ホント」白川修一郎 氏(睡眠評価研究機構 代表)
第二部 「寝具のウソ・ホント」松浦倫子 氏(上級睡眠改善インストラクター)
第三部 「夢のウソ・ホント」 福田一彦 氏(江戸川大学睡眠研究所長)
【パネリスト】
 浅岡章一 (江戸川大学准教授・日本睡眠学会評議員)
 山本隆一郎 (江戸川大学准教授・臨床心理士)

●江戸川大学睡眠研究所
 リンク

※その他、講座に関するお問い合わせや当日の取材のお申し込みは下記までお願いします。

▼本件に関するお問合せ先・取材申し込み先
 江戸川大学企画総務課(担当: 杉山、坂井)
 〒270-0198 千葉県流山市駒木474
 TEL: 04-7152-9908 
 FAX: 04-7153-5904

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。