logo

第10回シンガポール国際エネルギー週間への参加登録開始

Energy Market Authority (エネルギー市場監督庁) 2017年07月18日 15時03分
From 共同通信PRワイヤー

第10回シンガポール国際エネルギー週間への参加登録開始

AsiaNet 69140 (0977)

【シンガポール2017年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】2017年シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)への参加登録が6月30日、開始された。参加者は今回のテーマ「Rethinking Energy; Navigating Change(更なる進化を目指し、エネルギーを見直してみる)」に関し、エネルギー界のオピニオンリーダーらの見解を聞き、また進化するエネルギー部門の新たな機会や課題に関する討議に参加できる。

ハイレベル討議週間の開幕に当たり、シンガポールのMr Teo Chee Hean, Deputy Prime Minister and Coordinating Minister for National Securityがシンガポール・エネルギー講演を、Mr S・Iswaran貿易産業相(産業担当)が開幕のあいさつを行う予定。エネルギー討議を促進するため今回も引き続きシンガポール・エネルギー・サミット(SES)が開かれ(i)エネルギーを見直してみる(ii)石油・ガスの見通し(iii)再生可能エネルギーの統合-に焦点を当てる。

第10回SIEWは、アジアへのエネルギー・インフラ投資に焦点を当てる初開催のシンガポールIEAフォーラムも主催する。国際エネルギー機関(IEA)事務局長のファティ・ビロル博士もまた、同フォーラムでIEA Southeast Asia Energy Outlook 2017を発表する。

SIEW 2017に参加する世界的なオピニオンリーダーは以下の通り。

・ファティ・ビロル博士:国際エネルギー機関(IEA)事務局長

・垣見祐二氏:JERA代表取締役社長

・トマス・ツィマーマン氏:シーメンス・エネルギー管理部門最高経営責任者(CEO)

・豊田正和氏:日本エネルギー経済研究所(IEEJ)理事長兼最高経営責任者(CEO)

・ディトレフ・エンゲル氏:DNV GL – Energy CEO

・ジョン・ムーア氏:Bloomberg New Energy Finance CEO

・ギレーシュ・B・プラダン氏:インド中央電力規制委員会(CERC)会長

・松尾剛彦氏:電力・ガス取引監視等委員会事務局長

・ニューエン・アン・ツアン氏:ベトナム電力規制委員会事務局長

・ディルク・ビアマン氏:50Hertz最高市場・システム運営責任者

SIEW 2017ではまた、Energy Market Authority(EMA、エネルギー市場監督庁)と主要な国際組織の共催による9つのシンクタンク円卓会議が開かれる。SIEWでは初めて国際戦略研究所(IISS)とASEANエネルギー・センターが円卓会議を主催する予定だ。このほか今回も共催者となるのは、日本エネルギー経済研究所、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)、中国社会科学院(CASS)、グローバル安全保障分析研究所(IAGS)、国際エネルギー機関(IEA)、S・ラジャラトナム国際研究大学院(RSIS)、南洋理工大学エネルギー研究所(Energy Research Institute @ NTU)、シンガポール国立大学エネルギー研究所(ESI)などである。

1週間で1カ所において世界の主要な会議および展示会を同時に開催するSIEWのパートナー・イベントには、アジア・クリーンエネルギー・サミット(ACES)
リンク )、アジア・ダウンストリーム・サミット(ADS)
リンク )、ガス・アジア・サミット(GAS)
リンク )が含まれる。新たなハイライトとしては、再生可能およびクリーン・ソリューションの実装努力を表彰するACESによるRE:NEW Awardsや、新興企業によるエキサイティングなイニシアチブを特集するADSによるInnovation Wallがある。

最高500シンガポール・ドルの早期割引を受けるには、2017年8月31日までに参加登録を。SIEW 2017は2017年10月23日から27日までシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズにあるサンズ・エキスポ&コンベンションセンターで開催される。参加登録および最新情報はウェブサイトwww.siew.sg を参照。

▽シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)について

第10回シンガポール国際エネルギー週間(SIEW)は、1週間にわたり1カ所で世界を代表する会議、展示会、円卓会議が開催されるアジアにおけるエネルギー洞察、パートナーシップ、対話のための最高の場である。SIEWは石油・ガス、クリーンおよび再生可能エネルギー、エネルギー・インフラ資金調達のエネルギー分野にわたる世界の代表的なエネルギー問題、ソリューション、活動を定義し、前進させるため、政治、ビジネス、学術、エネルギー産業分野のオピニオンリーダーを招集することで世界のエネルギー問題協議を強化する。

SIEW 2017は、第10回を記念して鮮やかで大胆な色調とモダンなデザインをフィーチャーした現代風な装いの新しいロゴを発表する予定。新しいデザインは、世界のエネルギー問題とそのアジアへのインパクトの論議のための先見的なプラットフォームとしてのSIEWの目的を反映するものである。

詳しい情報はwww.siew.sg を参照。

▽エネルギー市場監督庁(EMA)について

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は、通商産業省に属する法定機関である。同機関の主な目標は、確実かつ安全なエネルギー供給を保証し、エネルギー市場での効果的な競争を促し、シンガポールにおけるダイナミックなエネルギー部門を開発することである。活動を通じて、同機関は持続的成長に向けた進歩的なエネルギー環境を創出するよう尽力している。詳しい情報は www.ema.gov.sg を参照。

▽メディア問い合わせ先

Chiu Mei Ji
Energy Market Authority (エネルギー市場監督庁)
Tel: +65 6376 7876
Email: chiu_mei_ji@ema.gov.sg

Eileen Ho
Edelman for SIEW (エデルマン)
Tel: +65-6347-2320
Email: eileen.ho@edelman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。