logo

金沢工業大学発ベンチャー「株式会社CirKit」が学食のサービス向上・利用率向上に向けて、アンケート収集システム「SAKITO」を開発

金沢工業大学 2017年07月15日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学発ベンチャー「株式会社CirKit(サーキット)」(石川県野々市市/代表取締役社長:山岸芳夫・金沢工業大学メディア情報学科准教授)が、金沢工業大学の学食のサービス向上・利用率向上を目指して、アンケート収集システム「SAKITO」を開発し、平成29年7月1日から運用を開始した。ゲーム感覚で学食に関するアンケートに回答。ポイントがたまると抽選でKITランチ無料券と引き換えも。


 金沢工業大学の学食では、朝7時30分からの朝食、昼食、午後7時までの夕食に至るまで、学生を食生活の面からサポートしている。育ち盛りの20歳前後の若者に対して、カロリーや栄養バランスを考えたメニューがたくさん用意されているが、より質の高いサービスを提供するため、ユーザーから有益なフィードバックを得ることを目的に、アンケート収集システム「SAKITO」を導入することになった。

 「SAKITO」はユーザーにゲーム感覚で楽しくアンケートに回答してもらえるアンケートシステムのゲーミフィケーションの要素を盛り込み、ポイントをためてゲーム参加すると抽選で学食の優待サービスが当たるというもの。好きな食べ物・嫌いな食べ物、朝ごはんに関するアンケートに答えてポイントを獲得できるほか、ポイントが入ったデジタル版ルーレット「ポイントガチャ」のくじ引きを1日1回のみ引くことでポイントを獲得することができる。たまったポイントは、10ポイントで「引換券ガチャ」からくじ引きを引くことができ、「当たり」が出るとKITランチ無料券と引き換えができる。

 収集したアンケートの結果は学食内のデジタルサイネージで公開する予定。学食では目標1万人のアンケート収集を目指している。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。