logo

フライデーナイト、印刷プラットフォームの基盤技術で特許を取得

株式会社フライデーナイト 2017年07月12日 17時54分
From PR TIMES

印刷プラットフォームの開発・運営事業を行う株式会社フライデーナイト(東京都品川区/代表取締役CEO:長沼耕平/以下、フライデーナイト)は、デジタルデータやプログラムと印刷のワークフローをつなげるプラットフォーム「コーデンベルク」において、クラウド環境で印刷用データの取り扱いを自動化する技術を開発し特許を取得いたしました。



■ 特許概要
フライデーナイトでは印刷物においても、デジタルメディアと同様に、一人ひとりに最適化された顧客体験を提供するニーズの広がりを背景として、クラウド印刷プラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」を開発・運営しています。
このたび特許が認められたのは、コーデンベルクの印刷用データ生成処理の基盤技術です。デジタルデータやプログラムによる印刷内容の指定や受発注を実現するうえで、インターネットを介した大容量ファイルの送受信や印刷用データ生成における処理負荷を軽減する目的で、印刷機へデータ送信するまでの期間に、任意の条件に基づいて自動的に分散化処理を行う技術になります。
これにより、プログラマブルな印刷用データ生成の実現が容易になり、印刷業務の一部を自動化することで、従来のワークフローでは実現困難だった印刷物による価値提供が可能になると考えられます。

フライデーナイトは、印刷の自動化とカスタマイゼーションを通じて、デジタルの柔軟性を印刷においてももたらし、イノベーション基盤となる技術を作り続けていきます。

■ 特許情報
特許番号    :第6163233号
発明の名称   :印刷サーバ装置、印刷物構成方法、およびプログラム
特許権者    :株式会社フライデーナイト
特許出願日   :平成28年6月3日
特許登録日   :平成29年6月23日

■ サービス詳細
コーデンベルクでは、Web APIが提供する機能により、企業の業務システムやスマートフォンアプリなどのサービスと印刷ワークフローを繋ぐことで、一連のITインフラの一部として印刷物を製造できるラインを持つことが可能になります。顧客ごとに内容を変えたバリアブル印刷を容易に実現し、デジタルの柔軟性を印刷においてももたらします。
[画像: リンク ]

サービス名称:コーデンベルク

特長1 注文・生産・配送などの印刷関連業務を自動化
システムと印刷工場をAPIで繋ぐことで、印刷をビジネスに組み込むことや印刷工程をコントロールすることが可能になります。さまざまな開発言語やオープンソースで提供する各種プラグインなど、充実した開発環境を整えています。

特長2 パーソナライズされた印刷物を簡単に作れます
顧客データや接客履歴、ビックデータなどと連動させることで、ひとつひとつデザインや内容を変えたバリアブル印刷物の実現が容易になります。これにより、パッケージデザインのA/Bテスト、デジタルチャネルから実店鋪への来店促進と成果の計測など、デジタルとリアルを融合した本格的なマルチチャネルでのマーケティング・コミュニケーションなどへの活用が期待できます。

特長3 高品質なプリントプロダクトを1点から生産できます
提携する印刷工場(グループ企業)では、長年商品パッケージを生産してきた実績を持ち、高品質な印刷結果を保証しています。デジタルオフセット印刷機を導入し、1点からでも注文を受け付ける体制を整えています。

■ 株式会社フライデーナイト 会社概要
代表者 :代表取締役 長沼 耕平
所在地 :〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル205
設立  :2009年8月 (サービス開始:2017年1月)
事業内容: 印刷プラットフォーム「Codenberg」運営
URL  :
・株式会社フライデーナイト      : リンク
・印刷プラットフォーム「Codenberg」 : リンク

■本件に関するお問い合わせ先
企業名 :株式会社フライデーナイト
広報担当 :中村・長谷川
TEL :03-6455-7650
Email :cheers@fridaynight.co.jp
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。