logo

スポーツ次世代を担う子供たちの夢と希望を応援 キッズスポーツ支援活動2017概要決定

日本マクドナルド株式会社 2017年07月12日 15時51分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、キッズスポーツ支援活動の本年度の概要が決定、始動しましたのでお知らせいたします。

本年度の新たな活動として、日本最大級の女性口コミサイト「ウィメンズパーク」にて、スポーツキッズママを応援するスペシャルコンテンツの公開がスタートしました。次世代を担う子供向けだけでなく、彼らを支えるママたちにも役立つ、“栄養”“メンタル”など幅広いジャンルのサポート情報を発信していきます。

今年で32年目を迎える学童野球サポート活動でも、新しいプログラムを追加いたしました。「高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」全国大会に出場するチームをマクドナルド店舗で激励する団結式にて、全国大会出場チームの証である「マクドナルドワッペン」を贈呈いたします。学童球児が憧れるワッペンを、大会記念ボールとともに直接選手たちに贈呈することで、チームの団結力と闘志を高めてもらうことを目的としています。

また、選手一人ひとりのスキルアップや食育をサポートする「キッズスポーツ手帳」は、チームの監督や選手の多くの声を反映してさらに内容が充実、今年も全国約56万人の学童球児、サッカー少年少女たちへと届けられています。

マクドナルドはこれからも、子供たちの心とからだの健全な成長を願って、全ての人たちとの絆を大切に地域貢献活動から全国規模のイベントまで、子供たちの夢や希望、情熱を応援する様々なスポーツ支援活動を積極的に行ってまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事