logo

Jam Cityが新しいSnoopy Popを発表、プレーヤーにピーナッツの魔法を届ける

Jam City 2017年07月12日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

Jam Cityが新しいSnoopy Popを発表、プレーヤーにピーナッツの魔法を届ける

AsiaNet 69245 (1021)

【ロサンゼルス2017年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*Jam CityとPeanuts Worldwideのチームが障害のある子ども、成人、高齢者に介助犬を提供する非営利組織Canine Companions for Independence(R)に支援の手

Jam CityとPeanuts Worldwideは11日、チャールズ・M・シュルツ氏によるクラシックな漫画に登場の愛しいピーナッツ(Peanuts)のキャラクターとスヌーピーの仲間が活躍する、全てが新しいバブルシューター・ゲームSnoopy Popを発表した。さらにJam Cityはピーナッツとシュルツ氏の遺産に敬意を表し、Canine Companions for Independenceに10万ドルを寄贈すると発表した。Canine Companions for Independenceは聴覚障害や難聴の成人、そして障害者のグループとの協働を含む活動を行う、障害のある子ども、成人、高齢者への最大の介助犬提供者である。

Video - リンク
Logo - リンク
Logo - リンク
Video - リンク
Photo - リンク

Snoopy PopはPeanuts Worldwideのアーティスト、アニメーター、ストーリーテラーとの緊密な提携で制作され、バブルに捕えられたウッドストックと仲間の鳥を助け出す能力をモバイルデバイスを持つ全ての人に与える。この無料プレーゲームはApp Store(リンク )とGoogle Play(リンク )から入手できる。Jam Cityの共同創業者で社長兼最高執行責任者(COO)のジョシュア・イグアド氏は「Jam Cityは世界で最もアイコニックなブランドの1つのゲームを発表することを誇りに思う。スヌーピーとピーナッツ・ギャングのゲームを制作するのは、われわれのアーティスト、ストーリーテラー、技術チームにとって愛情を注ぐ仕事だった。さらにJam Cityはチャールズ・M・シュルツ氏の遺産への敬意と共にCanine Companions for Independenceの使命に敬愛を表明し、Snoopy Popを通して同組織の重要な使命をサポートする。Canine Companionsは障害のある高齢者や人びとに、高度に訓練された介助犬を提供することで独立性を強化する」と述べた。

Canine Companions for Independenceの理事兼名誉会長でチャールズ・M・シュルツ氏の妻であるジーン・シュルツ氏は「Canine Companions for Independenceをサポートするのは私にとって特別なことであり、Snoopy Popのコラボレーションはまさにそれを楽しく行う方法である」と述べた。

▽ピーナッツ・ギャングが帰ってきた!
Snoopy Popゲームの特徴は以下を含む

*面白くて多彩、ダイナミックでチャレンジングなパズル
*定期的に追加される新鮮で新しいレベル、キャラクター、ワールド、イベント
*ゲームのキャラクター、ブースター、その他の収集
*チャーリー・ブラウンのたこなどの、キャラクターに応じたユニークなパワーアップ
*フライングエースやマスクドマーベルなど、スヌーピーの多彩な変化に対応のゲームモード
*クラシックなストーリー展開とホリデースペシャルに基づいたイベント
*ピーナッツの世界を再現する地図、障害物、ブースター
*ピーナッツ・ホリデースペシャルからのオリジナル・ライセンスミュージック

Peanuts Worldwideのエグゼクティブ・バイスプレジデント、ロツ・ノイッキー氏は「Snoopy Popはわれわれが愛するインタラクティブ体験そのもので、このデジタル時代とピーナッツとの橋渡しをする。われわれは、シュルツ夫妻が大切に思ってきたチャリティー組織のCanine Companions for IndependenceをJam Cityが支援していることを大変喜んでいる。高度に訓練された介助犬へのニーズは現在も、そしてこれからはますます高くなる。今回の支援でCanine Companions for Independenceが犬を増やし、こうしたニーズに応えることに役立つだろう」と述べた。

Jam Cityはこれまで、世界最大のエンターテインメント・フランチャイズやブランドの一部をモバイルゲームのヒット作にしている。モバイルゲーミング・パブリッシャーであるJam CityはiPhoneとAndroidデバイスで国内中でプレーされた売り上げトップ100ゲームのうち、全米ナンバーワンのバブルシューターであるパンダポップを含む 6つのゲームを制作した。

▽Jam Cityについて
Jam Cityはロサンゼルスに本社を構えて世界に展開するモバイルゲーム・メーカーである。Jam Cityは元MySpace共同創業者のクリス・デウルフ、アベル・ウィットクーム両氏と20世紀フォックス元役員のジョシュア・イグアド氏が2010年に立ち上げ、米国のAppleとGoogleのアプリストアで売り上げ上位100ゲームのうち6ゲームのクリエーターである。クッキージャム、パンダポップ、Genies & Gems、Family Guy: The Quest for Stuff、Marvel Avengers Academyなどのポートフォリオは8億回以上ダウンロードされ、月間通常5000万人近くがプレーしている。Jam Cityはシアトル、サンフランシスコ、サンディエゴ、ブエノスアイレスにスタジオを配置している。

▽Peanuts Worldwideについて
ピーナッツ(PEANUTS)のキャラクターと関連の知的所有物はPeanuts Worldwide LLCが保有している。Peanuts WorldwideはDHX Media Ltdがその80%を、チャールズ・M・シュルツ一家のメンバーが20%を保有するジョイントベンチャーである。

▽Canine Companions for Independenceについて
非営利組織のCanine Companions for Independenceは障害のある子ども、成人、高齢者に、高度に訓練された介助犬を無料で提供している。Canine Companions for Independenceは1975年に創立され、これまで5400匹の介助犬を訓練した。カリフォルニア北部と南部、フロリダ、ニューヨーク、オハイオ、テキサスに6カ所の訓練センターを持ち、全米に3000人のボランティアを擁している。Canine Companionsはその犬の優秀さ、人と犬の間における上質で息の長いマッチングにより全世界から評価されており、その結果は自立の増加、そして愛すべき仲間意識に満ちた生活である。さらに詳しい情報は リンク を参照するか、1-800-572-BARK に連絡を。

▽編集者注:
*Snoopy Popの新アセットをダウンロードするにはリンク を参照
*Snoopy Popの発表トレーラーは リンク を参照

ソース:Jam City

▽問い合わせ先
Sarah Ross
Jam City
sarahr@jamcity.com
+1-310-924-1404;

Kjell Vistad
Gilberto Gamboa, ONE PR Studio (for Jam City in the US)
jamcity@oneprstudio.com
+1-510-893-3271

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。