logo

テクマトリックスとインターコム、コンタクトセンター向けソリューションを提供開始 ~CRMシステム「FastHelp」とFAXシステム「まいと~く」が連携~

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、以下:テクマトリックス)と株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高、以下:インターコム)は、テクマトリックスが開発・提供するコンタクトセンターCRMシステム「商品名:FastHelp5」(以下:FastHelp」)と、インターコムが開発・提供するFAXシステム「商品名:まいと~く Center Hybrid」(以下:「まいと~く」)との連携を実現しました。

CRMシステム市場で約20年の実績がある「FastHelp」に、FAXシステム市場で同じように約20年の実績がある「まいと~く」のFAX機能を連携させることにより、コンタクトセンターにおいて、電話・メールにFAXを加えたすべての顧客サービスチャネルの一元管理ができるようになります。

このコンタクトセンター向けソリューション(以下:本ソリューション)は、テクマトリックスおよびテクマトリックスの販売パートナーから全国のコンタクトセンターを持つ企業様へ2017年7月12日に販売を開始します。


《本ソリューションの概要》

▼システム連携イメージ
リンク

本ソリューションでは、顧客や取引先と送受信するFAXを「まいと~く」で電子化・ペーパーレス化することで、FAXイメージや送受信履歴を電子データとして「FastHelp」で一元管理できるようになります。「まいと~く」と「FastHelp」との間では、FAXイメージをメールの添付ファイルとして送受信することで連携を実現します。一般的なメールを連携方法として採用できるため、特別な開発や難しい設定作業は必要なく、短期間でシステム構築が可能です。

顧客や取引先とのやり取りにFAXが必須なコンタクトセンターでは、電話やメールと同じようにFAXを一元管理できる本ソリューションを導入することで、特にFAX業務の効率化とFAX対応によるサービス向上を実現できます。


《本ソリューションの背景》

中小企業を取引先に持つ製造業のコンタクトセンターでは、受発注書などの帳票のやり取りに依然としてFAXを活用しています。また、金融・保険業のコンタクトセンターでは、信用書類などで手書き文書を使用しており、販売代理店とのやり取りにFAXを使用した方が都合がよいといった例もあります。

テクマトリックスでは、市場全体としてはFAXニーズが低下しているものの、製造業や金融・保険業などのFAXを必要としているコンタクトセンターのためにリーズナブルで導入しやすいFAX機能の提供を検討していました。

インターコムの「まいと~く」は、他のFAXシステムと比べてリーズナブルな価格体系であることに加え、メール連携機能を備えています。そのため、FastHelpとのシステム連携を行うために特別な開発は不要となり、導入時のトータルコストを削減できるメリットがあります。

テクマトリックスとインターコムは、両社のシステムを連携させることで、FAXニーズのあるコンタクトセンター向けに高い付加価値を提供できることを確認し、本ソリューションの販売開始に至りました。


---------------------------------------------------------------

■「FastHelp5」について

「FastHelp5」は、約20年に渡って積み重ねてきた経験・ノウハウ・技術のすべてをつぎ込んだ新世代のコンタクトセンター向けCRMシステムです。ユーザーインターフェースは直観的で使いやすく、操作性に優れています。顧客情報・マルチチャネルによる問い合わせ情報の管理、業務効率や応対品質を向上する回答支援機能や多様なアラート機能など、多彩で実践的な標準機能を搭載し、小規模から大規模まで幅広い規模のコンタクトセンターに対応できる高い拡張性と可用性を持ちあわせています。

▼「FastHelp5」Webサイト
リンク

---------------------------------------------------------------

■「まいと~く Center Hybrid」について

「まいと~く Center Hybrid」は、累計1万3000社以上の導入実績を誇るFAXサーバーシリーズの最新ソリューションです。企業のFAX受注・受付業務、帳票のFAX送信業務をペーパーレス化・電子化するシステムを、従来のオンプレミスに加えてクラウド(IaaS)でも構築できます。FAX業務の効率化とコスト削減、サーバー導入・運用の効率化とコスト削減を同時に実現します。また、メール連携をはじめ、CSVファイル連携、ファイルエクスポート連携、API連携などの様々なシステム連携機能を備え、業務システムとの連携実績が多数あります。

▼「まいと~く Center Hybrid」Webサイト
リンク

---------------------------------------------------------------

■関連URL

・ニュースリリース/お知らせ(インターコム)
 リンク

---------------------------------------------------------------

■テクマトリックス株式会社の会社概要

設立:1984年8月30日
代表取締役社長:由利 孝
資本金:12億9,812万円
本社所在地:〒108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL:03-4405-7800(代表)
URL: リンク
事業内容:クラウドコンピューティング時代に技術革新をもたらす情報基盤技術のインテグレーションを提供する「情報基盤事業」と、ソフトウェア技術を駆使し顧客の抱える問題領域におけるベストプラクティスを実装したアプリケーションの提供を行う「アプリケーション・サービス事業」を行っています。コンタクトセンター分野では、国内トップクラスの導入実績を誇るCRMパッケージ「Fast シリーズ」を提供しています。

---------------------------------------------------------------

■株式会社インターコムの会社概要

設立:1982年6月8日
代表取締役会長 CEO:高橋啓介
代表取締役社長:松原由高
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231(代表)
URL: リンク
事業内容:1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通信」「サービスデスク」「運用管理」「ワークスタイル変革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関で多数の導入実績を誇るサービスデスクの「RemoteOperator」をはじめ、運用管理の「MaLion」、ワークスタイル変革の「デリバリーセンター」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提供しています。

---------------------------------------------------------------

■本ソリューションに関する問い合わせ先

テクマトリックス株式会社
CRMソリューション事業部 CRMソリューション営業部 木原(きはら)
TEL:03-4405-7836

株式会社インターコム
営業本部 COMグループ
TEL:03-3839-6340

---------------------------------------------------------------

■本ニュースリリースに関する問い合わせ先

テクマトリックス株式会社
CRMソリューション事業部 CRMソリューション営業部 木原(きはら)
TEL:03-4405-7836

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 澤田(さわだ)/山中(やまなか)
TEL:03-3839-6775

---------------------------------------------------------------

※FastHelpは、テクマトリックス株式会社の登録商標です。
※interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


                              以上

このプレスリリースの付帯情報

システム連携イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事