logo

大京グループ 第1回「健康川柳」 入賞作品を発表!

株式会社大京 2017年07月11日 11時00分
From Digital PR Platform


大京健康保険組合(東京都渋谷区、理事長:岡田 洋一)は、5月31日の「世界禁煙デー」にちなみ、2017年5月22日から6月15日まで、大京健康保険組合に加入の被保険者・被扶養者を対象に「禁煙」をテーマにした第1回「健康川柳」を募集しました。このたび、183通の応募の中から入賞作品4点を決定いたしましたので、お知らせいたします。

■理事長賞(2点)
・禁煙し 家族喜び 我肺も (―大京穴吹不動産 我 肺)
・一服の 長い離席に ご立腹 (―大京アステージ・家族 トクメイキボウ) 

■大京けんぽ賞(2点)
・喫煙所 探し続けて 隣り町 (大京アステージ 肥沼 智樹)
・禁煙で 距離が縮まる 親子かな (大京・家族 禁煙成功者の三男坊) 

大京グループは、経営理念を構成する「経営姿勢」で、社員に対して「社員・家族が誇りを持てる職場をつくる」ことを明記しています。社員が健康で安全に働けることは全ての基本であり、社員の健康は、一人ひとりの生活の基盤であるだけでなく、永続的に企業が発展していく上で大切な「財産」であるという考えから、グループ人事部と大京健康保険組合が中心となって社員の健康増進や制度の拡充に積極的に取り組んでいます。新たに始めた「健康川柳」は、社員・家族が健康の大切さについて改めて考え、意識の向上を図る目的で実施するもので、今後もテーマを変えながら継続していきます。
これからも社員の健康維持・増進を経営の重要テーマと位置づけ、グループブランドメッセージに掲げる「お客さまのライフサイクルをサポートし、次世代に継承される住生活環境と住文化を創造する企業」になることを目指してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事