logo

佛教大学生が祇園祭にスタッフとして参加

佛教大学 2017年07月11日 08時05分
From Digital PR Platform


佛教大学歴史学部発展科目「祇園祭研修」を受講している佛教大学の学生約40人が「祇園祭」にスタッフとして今年も参加する。


 この取り組みは、歴史学部八木透教授が理事を務めている関係で毎年行われており、祇園祭山鉾の一つである「綾傘鉾」保存会の方々とともに、授与品の「粽(ちまき)」制作や宵山行事、山鉾巡行に参加する。
 「祇園祭」期間中の佛教大学生の活動は以下のとおり。

●7月13日(木)9時より15時
 【場 所】 大原神社前(京都市下京区綾小路通室町西入ル善長寺町)
 【内 容】 鉾建て

●7月14日(金)~16日(日)午後から夜
 【内 容】 宵山行事(粽など授与品販売、訪問者の対応等)

●7月17日(月・祝)
 【内 容】 山鉾巡行(鉾引き)

▼本件に関する問い合わせ先
 佛教大学 広報課 
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: 075-493-9050(直通)・075-491-2141(代)
 FAX: 075-493-9040

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事