logo

SharePointなどの社内ポータルをユーザー単位で解析が可能に

SBT 2017年07月10日 16時30分
From PR TIMES

従業員のアクセス状況を可視化し効率的な社内ポータルの利活用を実現

2000年創業時よりWeb解析ツールの開発やWebマーケティング教育事業、コンサルティングなどを行ってきた株式会社環(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下KAN)は、このたび、Web解析の知識が無くとも直感的な使用が可能なWeb解析ツール「みやすい解析」をリニューアルし、新機能を追加することをお知らせします。



今回新しく追加される機能はMicrosoft SharePointといった社内ポータルにおいて、どの従業員が、いつ、どのページをどのくらい見ているか解析を行うことが可能になります。これにより情報の一方的な配信に終わらず、アクセス状況をもとに改善点を見つけ効果的なサイト改善を行うことでき、効率的な社内ポータルの利活用を実現します。また、「みやすい解析」は主に公共サービス・自治体に提供をしてきましたが、8月1日より一般企業にも提供を開始し、新規ユーザーおよび販売代理店向けに30日間の無料トライアルも実施いたします。


「みやすい解析」とは

[画像1: リンク ]

「みやすい解析」は、2015年からサービス展開をしているAIアドバイス型Web解析ツールで、使いやすさを重視したわかりやすい画面とWeb解析の知識が無くとも直感的に使用できるユーザーインターフェースを実装しているので、主にWeb解析専任者の在籍が難しい公共サービス・自治体の皆様にご利用いただいています。また、「みやすい解析」の開発ベース元となったWeb解析ツール「シビラ」では、2004年のリリース以降、約2,000件の導入実績がございます。
問い合わせ窓口もある安心のサポート体制を特長としており、国内開発・国内サーバ設置により情報漏洩のリスクを軽減し、セキュリティ面の安全性を確保したサービスなどが、各公共団体に評価を受け、採用されています。


新しくなった「みやすい解析」の特長
「みやすい解析」は、主に3つの「みやすい」ポイントがあります。

■「みやすい」ポイント1.
解析ツール特有の難しい表現を少なくし、わかりやすくてみやすいインターフェイスで日本人向けのWeb解析ツールです。
Web解析を専門におこなっていない初心者の方でも、直感的に操作することができ、併せて新しく「サイトフロー分析」と「AIアドバイス機能」が追加されました。「サイトフロー分析」では、サイト内動線をビジュアル化して表示し、想定している主要動線でサイト内遷移が機能しているか、離脱数が多い経路の原因を探ったり、コンバージョンに至る経路などをわかりやすく確認することができます。「AIアドバイス機能」では、前週との比較動向などを一覧で確認でき、また担当者がシステムにログインしなくてもメールプッシュ通知で情報を受け取ることができるため、無駄なログインを減らし、担当者のWeb解析における業務の負担軽減が期待できます。

■「みやすい」ポイント2.
自社のWebサイトに訪問してくる企業がどの企業なのかがすぐにわかる「組織名分析」も備えています。企業名(組織名)や業種が表示され、その企業・団体が、どのページにどれくらい滞在し、どのようにページを遷移していったのかもわかります。また、同じ企業からのアクセスでも、個別に動向を分析する事が可能ですので、リード獲得を増やして営業などのアプローチもよりしやすくなり、BtoB企業のWebマーケティング課題である「引き合い依存」からの脱却を支援します。

■「みやすい」ポイント3.
「ユーザー動向分析」機能では、各ユーザーごとに閲覧したページを確認することができます。外部向けのWebサイトの解析だけでなく、Microsoft SharePointなどの社内ポータルサイトで、どの社員が、いつ、どのページをどのくらい見ているかの解析にも利用でき、社員が重要なお知らせなどを見ているか確認ができます。情報発信が上手く届いているのか、正しく伝わっているのかが把握できるので、一方的な配信だけではなく配信後の効果測定ができます。

■みやすい解析 ユーザー動向分析画面
[画像2: リンク ]

今回のリニューアルに合わせて「みやすい解析」の開発ベース元となったWeb解析ツール「シビラ」も「みやすい解析」に名称を変更統合し、すでに多くのパートナーに取り組みをいただき、実績をあげている弊社代理店(パートナー)販売制度のサポート体制の強化や、専任スタッフによるサポート窓口のさらなる充実も図っていきます。
新規ユーザーおよび販売代理店向けに、リニューアルした「みやすい解析」を使用できる「30日間無料トライアル」も8月1日から開始いたします。

■みやすい解析の詳細はこちらをご覧ください
リンク


KANについて
国内におけるWebマーケティングの先駆けとして2000年に設立。IoT時代における企業のデータ活用を支援するため、データ分析に特化した教育サービスを提供しています。Web解析事業の国内・海外における展開支援実績からBtoB、BtoC企業向けデジタルマーケティングリーダー研修、Webサイトのコンサルティング等など実践に基づく人材育成、企業支援を強みとしています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。