logo

スターチャンネル デジタル対応をさらに強化!

株式会社スター・チャンネル 2017年07月10日 15時14分
From PR TIMES

この7月からは、Fire TV Stickにも対応開始! リンク



 
[画像: リンク ]

 スターチャンネル(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、多様化する新しい視聴ニーズに合わせたデジタル化への対応を進め、ユーザーにより利便性を感じていただけるサービスを更に強化します。
 スターチャンネルは、すでに昨年、デジタル対応強化策のひとつとして、独自のインフラを構築し、それを使用した、PC・スマホ・タブレットでのオンデマンドサービスの提供を開始。
 このインフラ構築により、これまでプラットフォーム経由でのオンデマンドサービスを利用することが出来なかった方にも、「スターチャンネル オンデマンド」をご利用いただける環境を整え、スターチャンネルご契約者の99%以上の方々に「スターチャンネル オンデマンド」を楽しんでいただくことを可能としました。
 また、この7月からは、この独自インフラにより提供しているオンデマンドサービスをFire TV Stickに対応させ、テレビでもオンデマンドサービスを楽しめる環境を整え、さらにユーザーフレンドリーなサービスへと強化しました。
 加えて、スターチャンネルはこの秋には、TV放送と同じコンテンツのリニアサービスを、PC・スマホ・タブレッドでも観られるようにする「インターネットTV」の拡充も計画しています。
 スターチャンネルは、映画ファンの皆様に、リニアもオンデマンドも、TVでもポータルデバイスでも、お好きな環境で、いつでもどこでもスターチャンネルを楽しんでいただけるよう、今後も積極的にデジタル対応を含めたサービスの強化を進めてまいります。

<スターチャンネルについて>BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、映画をお届けするプレミアム映画専門チャンネル。劇場公開から間もないハリウッドスタ ジオの最新作から、映画史に残る不朽の名作、日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、映画専門チャンネルならではの多様な ラインナップを編成。また、『ゲーム・オブ・スローンズ』など、映画級のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、最新シーズンを独 占日本初放送。ご加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」では、映画ファンに喜んでいただける様々なサービスをご提供しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。