logo

一流シェフの味が気軽に楽しめるベーカリー&グリルレストラン 「BUSHWICK GRILL」2017年7月7日(金)オープン ~さいたま新都心 コクーンシティ~

株式会社ラックバッググループ 2017年07月07日 17時00分
From Digital PR Platform


東京と横浜でレストラン10店舗を経営する株式会社ラックバッググループ(本社:東京都新宿区、社長:河本賢二)は、2017年7月7日(金)に「BUSHWICK GRILL」をさいたま新都心駅直結の商業施設コクーンシティ内、コクーン2の1階レストランフロアにオープンいたします。

ラックバッググループとして初めて一流シェフの味を気軽に楽しんでいただく、グランドカジュアル業態のベーカリー&グリルレストラン「BUSHWICK」は、「レストラン大宮」の大宮勝雄氏監修の料理、「メゾンカイザー」の木村周一郎氏監修のパン。本物の料理とパンのコラボレーションが気軽に楽しめるお店として2014年に神奈川県川崎市のグランツリー武蔵小杉の誕生とともにオープンして以来、感度の高い武蔵小杉の「ムサコマダム」に高い支持を頂いております。

▼コンセプト
GRAND CASUAL:本物をもっと気軽に愉しむ贅沢

一流シェフによる確かな技と味、心のこもったサービス、本物を味わう空気感を、日常のひとコマでもっとリーズナブルに、もっと気軽に愉しんでいただきたい。日常にちょっとした贅沢をプラスできる、そんな場所をお届けします。

▼プロデュースシェフ
・「レストラン大宮」オーナーシェフ
大宮勝雄

洋食界の重鎮、大宮勝雄。 フランス料理の修行をした後、26歳でニュージーランドのホテルでスーシェフに。その後イギリス・フランス・ギリシャ・モロッコなどを車で回り、その土地土地の料理や文化を学ぶ。その経験を生かしたアイデア豊かな洋食が人気。
東京・浅草の仲見世通りの近くに洋食レストランをオープンして20年以上になる。テレビや雑誌のメディア出演なども多い人気シェフであり、現役で居続けることにこだわる料理人である。

・フランス本場の味「メゾンカイザー」
木村周一郎

アメリカ国立製パン研究所(AIB)でべーキングサイエンス後を学び、卒業後はニューヨークで最も評価の高いパン屋Amy's Breadにて修行。その後渡仏しBoulangerie Eric Kayserで修行。2001年エリックカイザー氏の在日パートナーとして高輪にメゾンカイザーをオープンし現在までに同店は22店舗の出店を果たす。
全国各地でパン講習会の講師も務める傍ら、フランスパンを広める活動も行い、オランド仏大統領の昼食会に日本代表フレンチシェフ陣の1人として参加するなど幅広い活動を続けている。


▼主な人気メニュー
・BUSHWICK特製ハンバーググリル -180g- 1880円
グリルドベーコンとパイナップルソテーをトッピングした、これぞアメリカン!なハンバーグ。180グラムのボリュームで満足度の高い人気商品です。

・バリエーション豊富なこだわりのパン
自慢の天然酵母を使った伝統的な製法のフランスパンなどさまざまな種類のパンを用意しております。ランチではブレッドビュッフェにてパンを食べ放題でお楽しみいただけます。

・ビーフシチューハンバーグ2200円
大宮シェフ特性の「ビーフシチュー」とブッシュウィック人気No.1の「ハンバーググリル」がドッキング!!大宮シェフのこだわりビーフシチューは、かすかな苦みと贅沢に使用した赤ワインの酸味がソースの特徴。2つのマリアージュを欲張りにお楽しみいただけます。

・OMIYA Chef’s Tapas
大宮シェフがブッシュウィックの為だけに考えたタパス料理の数々。アルコールのお供、お料理のスターター、サードオーダー、様々な楽しみ方をお試しください。

・葡萄牛ランプのグリル
シャリアピンソース -200g- 2380円
ワインマーク(ブドウの搾り粕)を食べて育った葡萄牛。その中でもランプは今話題のヘルシーな赤身肉で、豊かな風味としっかりした旨みが堪能できます。ボリューム満点なグリルをお楽しみいただけます。

---
洋食の巨匠、大宮シェフと組むにあたって考えた事はやはりソースとの相性でした。最初は濃厚なシチューのソースを吸っても負けない歯ごたえがあり、味の相性もよいバゲットは定番必須アイテムとして採用しています。同じ様に、くせがなく少しソフトなチャバタもオススメです。お口に変化が欲しくなった時にはほうれん草チーズやトマトをお試しください。固い物が苦手な方、甘いパンが好きなお客様にはホワイトチョコのパンをご用意いたしました。
自慢の天然酵母を使った伝統的な製法のフランスパンなどを心行くまでお楽しみください。

株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン 代表取締役 木村周一郎
---

▼空間
NYでアーティストが集う洗練された街「BUSHWICK」をイメージ。無骨で飾り気のないインダストリアルなインテリアと、さわやかな白のコントラストが、カジュアルでありながらも上品な空気感を生み出しています。


■店舗情報
店舗名:BUSHWICK GRILL(ブッシュウィックグリル)
住所:さいたま市大宮区吉敷町4-263-1コクーン2
TEL:048-776-9185
アクセス:JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」より徒歩5分、JR埼京線「北与野駅」より徒歩14分
営業時間:11:00~23:00
席数:約80席

■株式会社 ラックバッググループ概要
会社名:株式会社ラックバッググループ
住所:東京都新宿区新宿2-5-5新宿土地建物第11ビル4階
TEL:03-6709-8445

■ラックバックグループの考え方
「非日常を日常に変えるレストラン」は、利用していただくすべての方の日常を少し洗練されたものに変えることができるレストランです。料理を味わうだけではもったいない、大切な人との時間を過ごすためのレストラン。人々に長く愛されるお店をひとつずつ手作りで大切に育てていきたいと考えています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事