logo

鹿児島県徳之島産コーヒー豆の生産支援をスタート!

味の素AGF株式会社 2017年07月07日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/07/07

味の素AGF株式会社

~国産コーヒー豆を使用した商品の発売を目指して~
鹿児島県徳之島産コーヒー豆の生産支援をスタート!

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、鹿児島県奄美群島の徳之島におけるコーヒー豆生産を支援するプロジェクトに参画します。参画に伴い、2017年6月26日(月)に、鹿児島県大島郡伊仙町で、伊仙町役場、徳之島コーヒー生産者会、丸紅株式会社 飲料原料部とAGFの4者で、支援プロジェクト契約を締結、調印式を行いました。
徳之島は、日本国内でも数少ないコーヒー豆生産地の一つですが、生産拡大には、台風や土壌、収穫後に使用する精選機や焙煎機の不足など多くの課題があります。今回、これらの課題を共に解決しながら徳之島産コーヒー豆の生産を支援するため、支援プロジェクトを立ち上げました。
 AGFは、AGF®-SV※の一環として、徳之島のコーヒー生産農家を支援し、国産コーヒー豆を使った商品の発売を目指しています。
※ AGF® Shared Value:事業活動を通じて、社会価値(「ココロ」と「カラダ」の健康、「人と人とのつながり」、地球環境との共生)の創出への取り組み。

【画像: リンク
徳之島コーヒー生産支援プロジェクト調印式
(左から)徳之島コーヒー生産者会 吉玉代表、
鹿児島県大島郡伊仙町 大久保町長、
味の素AGF株式会社社長 品田、
丸紅株式会社 飲料原料部 梶原部長

【概要】

【画像: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事