logo

「ZMPフォーラム 2017」に協賛、出展・講演を行います

株式会社Ubicomホールディングス 2017年07月07日 12時00分
From PR TIMES

7月11日(火)15:00~15:20「車載機器向け音声AIアシスタントの開発基盤のご紹介」

 主にフィリピンをベースに、日本語・英語のバイリンガルスキルを有する優秀なエンジニアを活用したオフショア開発を手掛ける株式会社Ubicomホールディングス (旧商号:株式会社AWSホールディングス/ 本社:東京都文京区、代表取締役社長:青木正之、証券コード:3937)は、2017年7月11日(火)~7月13日(木) にベルサール飯田橋駅前で開催される、株式会社ZMP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)主催の「ZMPフォーラム 2017」に協賛し、出展・講演を行います。


 本フォーラムを主催する株式会社ZMPは、人が運転するあらゆる機械を自動化し、安全で楽しく便利 なライフスタイルを創造することをミッションに掲げ、フォーラム開催期間中には製品紹介、研究成果の発表、事例紹介、またパートナー企業、協賛企業、各分野の第一人者による講演が行われます。

 当社は、7月11日(火)15時00分~15時20分に、グローバル事業 担当取締役 石川正史が「車載機器向け音声AIアシスタントの開発基盤のご紹介」と題して、当社の事業紹介と自動運転に係るソリューションおよび今後の事業展開に向けたシナリオについて、最新の技術動向を織り交ぜ、講演いたします。

 講演では、テスト自動化やデータ分析、AIソリューションなど、当社が注力する次世代型ソリューションとしての3A領域(Automation/Analytics/AI)の取り組みをご説明させていただくと同時に、具体的なソリューション事例として、音声認識技術とスマートデバイスリンク(SDL)を活用した車載機器向けAIアシスタントアプリの開発基盤を発表いたします。

<開催概要>
■名 称 :ZMPフォーラム 2017
■会 期 :2017年7月11日(火)~2017年7月13日(木)
■会 場 :ベルサール飯田橋駅前
■U R L:リンク

■株式会社Ubicomホールディングス概要
設  立 :2005年12月8日
資本金 :696,893,100円(2017年3月末時点)
代表取締役社長 :青木正之
本  社 :〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目23番11号 常光ビル階

 主にフィリピンでのオフショア拠点を活用したITソリューション開発事業と、レセプト点検専用ソフトウェアの開発及び医療データ分析を行うメディカル事業を展開しております。フィリピンTop3の大学出身者が4割強を占めるエンジニア集団による、旧来型のオフショア開発とは一線を画した「R&D型の開発ソリューション」を提供している点が本事業の強みです。レセプト点検専用ソフトウェアをはじめとしたMighty シリーズは、2017年3月末時点で東京大学附属病院をはじめ13,270の医療機関へ導入されており、市場をけん引しております。
 今後は、Analytics(分析)、Automation(自動化)、AI(人工知能)の領域を戦略的事業ドメインと位置づけ、ITソリューション開発事業では、医療・金融・ロボティクス・自動車業界を代表するパートナー企業とのアライアンスを通じた案件の拡大を、メディカル事業ではレセプトクラウドで入手した医療ビックデータの分析事業を強化して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。