logo

新日鉄住金 社宅・寮にスチールハウス工法の適用を拡大

新日鐵住金株式会社 2017年07月07日 11時49分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)では、従業員の福利厚生施策の一環として、社宅・寮を各地に整備しておりますが、更新時期を迎えた施設については、足下、リプレースを進めております。
施設の建設には、新日鉄住金の展開するスチールハウス工法(NSスーパーフレーム工法Ⓡ)が適用される案件が増えております。パネル工法の特徴である短工期での施工が可能な点や、防耐火性、温熱性等が評価されたことによるもので、構造躯体には、新日鉄住金の高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマⓇ」が使用されています。

※NSスーパーフレーム工法Ⓡの特徴
NSスーパーフレーム工法Ⓡは、スチール(薄板軽量形鋼)と構造面材(構造用合板、石膏ボード、鉄・セラミック系面材など)を使用した「屋根パネル」「床パネル」「壁パネル」とで構成された、ハイブリッドなパネル工法です。
スチールハウスに新日鉄住金独自の開発を加えたNSスーパーフレーム工法Ⓡは、防耐火・遮音・温熱性、耐久性や施工性が大幅に進化しているのが特徴です。

直近のスチールハウス適用事例等は、以下の通りです。

(1)新日鉄住金 君津製鉄所/大和田社宅
大和田社宅1期にて、社宅1棟(3階建てスチールハウス工法50戸)が、本年5月末に完工しました。
今後、大和田地区では、大和田社宅2期にて、本年7月、社宅1棟(3階建てスチールハウス工法50戸)の建設を着工予定です。また、本年10月、4階建てスチールハウス工法で用いた住宅の耐力壁(バーリング孔付き鋼板耐用壁)を3階建てに適用することにより、設計自由度や経済性を向上させたスチールハウス工法を採用した独身寮1棟(300戸)の建設を着工予定です。
なお、同地区では、既に独身寮7棟(410戸)がスチールハウス工法で建設されています。
【完工した君津製鉄所 大和田社宅1期】
工 法 : NSスーパーフレーム工法Ⓡ
着工・完工 : 2016年9月着工 2017年5月末完工
設計・施工 : 日鉄住金テックスエンジ(株)

(2)新日鉄住金 大分製鉄所/明野社宅
明野社宅2期にて、社宅5棟(3階建てスチールハウス工法111戸)が、本年5月末に完工しました。
2015年に明野社宅1期にて、4棟96戸をスチールハウス工法で建設していますが、うち1棟(24戸)は、全国初の4階建てスチールハウスです。
【完工した大分製鉄所 明野社宅2期】
工 法 : NSスーパーフレーム工法Ⓡ
着工・完工 : 2016年5月着工 2017年5月末完工
設計・施工 : 日鉄住金テックスエンジ(株)


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2146、2135、2977、3419
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事