logo

Ayla NetworksがTencent CloudによるXiawei AIアシスタントサービス・ソリューションをサポートすると発表

Ayla Networks 2017年07月06日 18時03分
From 共同通信PRワイヤー

Ayla NetworksがTencent CloudによるXiawei AIアシスタントサービス・ソリューションをサポートすると発表

AsiaNet 69107

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2017年7月6日新華ファイナンス】
製造業者向けIoTプラットフォームを提供しているAyla Networksは3日、インターネットサービスで中国をリードするTencentによる最新のAIアシスタントサービス、QCloud Xiaowei (小微)をサポートすると発表しました。Tencentは6月21日、自社イベントTencent “Coud+Future”Summitにて、Apple Siri, Amazon Alexa, Google Home Assistantなど既存の音声アシスタントに対抗する中国市場向け製品として、QCloud Xiaoweiを発表しています。

このイベントにあわせてAylaはAuma製ワインクーラー、Dooya製スマートブラインド、Hisense製除湿器、Midia製洗濯機、Power7製スマートプラグ、TCL製エアコンを含め、Ayla IoTプラットフォーム上に構築された、多数のスマート家電をQCloud Xiaoweiで音声コントロールするデモンストレーションを行いました。

Ayla Networksの共同創設者兼副社長兼大中国圏ゼネラルマネジャーであるフィリップ・チャン氏は「音声による操作を使用してコネクテッド製品、とりわけキーボードやスクリーンがない製品を操作する能力はスマートホーム環境でますます重要になっている。多数の利用者を擁するTencentは、QCloud Xiaowei AIアシスタントサービス・ソリューションによって中国の市場シェアを獲得する好位置にある。Ayla IoTプラットフォームでテンセント・テクノロジーをサポートすることで、メーカーはQCloud Xiaoweiを介してユーザーの音声命令に応えるスマートホーム製品をより素早く発売することが可能になる」と語った。

AylaのIoTプラットフォームは多様なデバイスに対応する、デバイス、クラウド、モバイルアプリケーションにわたるエンドツーエンドのソリューションを提供しています。Aylaプラットフォームは製造業のお客様がコネクテッド製品を市場投入するまでの時間を短縮するだけで無く、IoTプロジェクトに固有のセキュリティー、パフォーマンス、スケーラビリティー、相互運用性の問題にも対応。製造業のお客様は製品開発に専念、コネクテッド製品から得られるデータを活用して、様々な側面でビジネスを成長に導くことができます。

Ayla IoTプラットフォーム上に構築された多数のスマート製品の音声コントロールのデモンストレーションに関する詳細は、リンクをご覧ください。

ソース:Ayla Networks


Ayla Networks社について
Ayla NetworksはIoT固有の問題をシンプルにするソリューションを提供、製造業のお客様が自社製品をスマートなコネクテッド・システムに変貌させ、革新的なIoTの世界で自社のビジネスに変革と競争力をもたらすお手伝いをしています。PaaSクラウドを中心として提供されるAyla NetworksのIoTプラットフォームは、多様なデバイス、クラウド、モバイルアプリケーションの環境に迅速に対応する、柔軟性とモジュール性を備えています。Ayla Networksは、ガートナー社によって“2015 Cool Vendor”に選ばれました。 Cisco、the International Finance Corporation、SAIF Partners、 Crosslink Capital、Voyager Capital、Linear Venture、およびSJF Venturesなどの企業がAyla Networksに出資しています。当社の詳細情報は、www.aylanetworks.com/jp をご覧ください。


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。