logo

検索エンジン対策×上質なデザイン力をもったホームページ制作サービス「SMARTS」を始動

株式会社アウトアンドアバウト 2017年07月06日 15時10分
From PR TIMES

SEO×デザインで“集客”と“共感”の2つの力を併せ持ったホームページを

この度、WEBの制作及び総合デザインを行う株式会社アウトアンドアバウト(代表取締役:仲山雅也 以下「当社」)と、業界初となる次世代型SEOソフトウェア「seoマスターProfessional」を提供している株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ (代表取締役社長:南雲 宏明 以下「DCC」)が連携して制作に取り組み、初期段階から検索エンジン対策を施したWEBサイト構築サービス「SMARTS(スマーツ)」のサービス提供を開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



検索エンジン対策×高いデザイン性を実現した「SMARTS」の特徴

[画像1: リンク ]


WEBサイト構築はまずサイト制作会社がデザインやユーザビリティを重視して構築し、後にSEO会社が検索エンジン対策を施す流れが一般的ですが、それでは「経費が余計にかかってしまう」「サイトのコンセプトが崩れる」「サイト導線が煩雑になる」など、この2社が重要視する項目が異なることで生じる問題が多々あります。
SMARTSではこの問題に向き合い、WEBサイトの初期構築段階から『デザイン性』『ユーザビリティ』『検索エンジン対策』のノウハウを融合してWEBサイトを構築することにより、これらを無理なくうまく連動させたWEB
サイト構築を実現しました。お客様のWEBサイト構築のニーズに初期段階から2社が連携して取り組むことに
より、WEBサイト構築にかかるコスト削減にもつながり、お客様の満足度の高いサービスが可能になります。


2社のノウハウの融合から実現した戦略的なホームページ制作

[画像2: リンク ]

検索結果の順位を上げてもサイトのデザイン性やユーザビリティが良くなければ利用者はすぐ帰ってしまいます。またとても使いやすくて興味深いサイトを作ったとしても、検索エンジン対策を考えなければたくさんの人が訪れることはありません。利用者のニーズに合わせた情報が提示され、すぐに目的を達成できるような道筋を作り出すにはデザイン性・ユーザビリティと SEO 両方の視点を持つことが必要不可欠となります。当社はコンセプトを背景としたWEB制作やデザインビジネスを展開しており、DCCは検索エンジン対策と総合インターネットコンサルティングに特化したビジネス展開をしている企業です。この両社のノウハウのうち、WEBサイト構築において当社のデザインのノウハウと、DCCの検索エンジン対策のノウハウを融合することにより、WEBサイト立ち上げ時から、検索エンジン上位化を目指す戦略的なホームページの制作を実現しました。


SEOにおいて重要なホームページのコンテンツ強化

SEOの内部要素におきまして、Googleは、低品質なサイトは順位を下げ、高品質なサイトは適切に評価する旨を公式に発表しております。高品質なページのコンテンツを作成するためには、主要となるキーワードに関連した情報だけでなく、文章量も含め内容の濃いページである事が重要視されております。
高品質なコンテンツになればなるほど、ユーザーの滞在時間は長くなり、ひいてはSEOにおいても効果の見込めるサイトに繋がります。

[画像3: リンク ]

株式会社ディテイルクラウドクリエイティブは20万サイトに及ぶ検索結果の分析による、データに基づく検索
エンジンの研究会社。SEO対策ソフトseoマスターProfessionalの販売数は、累計2000件の販売実績をもち、
コンサルティングも大手企業をはじめ幅広い支持を受ける。また、同社で開催する検索エンジン対策セミナー
には現在まで2万名様の参加者を誇る。


[画像4: リンク ]

株式会社アウトアンドアバウトはWEB・グラフィック・プロダクトのデザインや空間プロデュースをしているトータルデザインカンパニー。印刷やテープ起こしなど業界最安値クラスのクリエイティブサポート事業も展開し、クライアント数は800社を超える。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。