logo

学会大会やカンファレンスのタイムテーブルやプログラム詳細が見やすく、使いやすく! カンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」7月5日提供開始!

エムエスハッカーズ合同会社 2017年07月05日 11時00分
From ValuePress!

学会大会やカンファレンスのたびにアプリを作成・配信する必要がなく、1,000ドル(税込)のリーズナブルな価格であらゆるイベントの運営をサポートする新スタイルのウェブサービスです。

多彩なソフトウェア・ハードウェア開発を手がけているエムエスハッカーズ合同会社(本社:大阪府大阪市、代表社員:林 真広)は、学会大会やカンファレンス等のイベントの運営をリーズナブルな価格でサポートする新しいウェブサービスとしてカンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」の提供を7月5日(水)に開始します。


[資料: リンク ]

▼ カンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」紹介ページ:リンク

▼ メディア向け報道用資料(プレスキット):リンク

エムエスハッカーズが7月5日(水)にサービスの提供を開始したカンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」は、学会大会やカンファレンス等のイベントの運営を支援する新しいウェブサービスです。

「Enlatte(エンラテ)」では、イベントのプログラムをラテ欄(新聞のテレビ番組やラジオ番組の番組表)のように並べたタイムテーブルが作成できます。またプログラムの詳細ページではより詳しい情報を整理して表示。さらに、プログラムを「お気に入り」すると「一覧」や「スケジュールページ」にまとめて表示することができます。

利用料金は1イベントにつき1,000ドル(税込)で、競合サービスに比べて約1/3から約1/10のリーズナブルな価格を実現しました。日本語と英語の両対応で、サービス提供開始日からグローバル展開を予定しています。

新しいスタイルの学会大会、カンファレンス運営支援のウェブサービス、カンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」には、次のような特徴やメリットがあります。

1.効率的にプログラムを一覧できるタイムテーブル
時間を縦軸、会場を横軸としてラテ欄(新聞のテレビ番組やラジオ番組の番組表)のようにプログラムを並べたタイムテーブルで、効率的にプログラムを一覧することができます。タイムテーブルのプログラムをクリックすると、プログラムの詳細ページが開き要旨のPDFや会場地図の閲覧ができます。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

2.イベントごとの専用タイムテーブル
プログラムを「お気に入り」すると、イベントごとに用意されたお気に入り一覧とスケジュールページに表示されます。スケジュールページではミーティングや面会予定などの私的なスケジュールも自由に追加できるため、イベント当日にはユーザーごとの専用タイムテーブルとして使用できます。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

3.リーズナブルな価格設定(1,000ドル、税込)
カンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」は全面的にクラウドを活用するとともに、学会大会やカンファレンスに関するデータの登録・管理をすべてセルフサービスとすることで、これまでにない低価格と高品質を実現しています。


■カンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」概要

サービス名称:Enlatte(エンラテ)
サービス開始:7月5日(水)
URL:リンク
サービス利用料:1イベントにつき1,000ドル(税込)


■学会大会やカンファレンスのたびに必要だったアプリ作成・配信の手間や費用を大幅に削減

近年の学会大会やカンファレンスでは、開催ごとに専用アプリが作成・配信されるケースが増えています。こうしたアプリは開発専門業者などに発注するのが一般的です。しかし、高額な外注費と満足度の低い品質という問題が少なくありません。

また規模の小さな学会などでは、数十万~100万円超の予算がなく、従来通りの大量の紙によるタイムスケジュールや要旨集を使っているケースも多くあります。

紙のタイムテーブル・要旨集の場合、参加者はタイムテーブルと要旨を何度も照らし合わせてスケジュールを立てる必要があり、当日もかさばる要旨集を持ち歩かなければならないという課題があります。

こうした課題の解消のため、エムエスハッカーズはリーズナブルな価格で満足度の高い品質の学会大会、カンファレンス運営支援ウェブサービスとしてカンファレンス・オーガナイザー「Enlatte(エンラテ)」を開発しました。

エムエスハッカーズでは、AndroidおよびiOS用アプリのリリースを予定しています。これらのアプリには、イベント運営者からの連絡事項やプログラムの開始をプッシュ通知する機能も搭載する予定です。

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:エムエスハッカーズ合同会社
担当者名:林 真広
Email: contact@mshackers.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。