logo

約100年の実績を誇るFX投資・オンライントレードの上田ハーローが「Marketo」導入

株式会社マルケト 2017年07月05日 09時30分
From PR TIMES

顧客の長期育成のためのエンゲージメント。顧客のステージに合わせた1to1コミュニケーションによる取引活性化へ



エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長:福田康隆、以下「マルケト」)は、上田ハーロー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村信之、以下「上田ハーロー」)に、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を導入したことを発表します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


上田ハーローは「正」、「清」、「誠」の「三セイ主義」を信条にし、信用が何よりも大切な金融界においては、これまでに築いて来た「人と人との繋がり」による信頼関係のうえに、テクノロジー含め時代を先取りした先見性と専門知識をミックスさせ、マーケット参加者のニーズに広くかつ深く応え、「変革への挑戦」を続けています。

上田ハーローは、オンライン取引に限定することで取引の利便性・価格の透明性を高めるとともに取引コストを低く設定することで、お客様に最適のサービスを提供することを目指しています。これまでもメールやWebを通して、FX初心者をはじめ各興味・投資スタイルに応じた多数のコンテンツを用意し、全てのお客様に対して、それぞれのステージ・興味に合わせたサービスのご案内することに努められていますが、様々な顧客ニーズに加え、SNSやスマホの台頭による多様なタッチポイントでのリアルタイムなコミュニケーションに応えるため、マーケティング活動のプラットフォームとしてMarketoを選出いただきました。また、プラットフォームという革新的なツールであるだけでなく、上田ハーローの以下要望に対して実現できるマーケティングパートナーとしてもマルケトに期待をいただいています。

要望


顧客のステージに合わせた1to1コミュニケーションを図りたい。
メール、Webサイトなどの効果分析を活用し、顧客に必要な情報を届けたい。
多様なタッチポイントに対応したい。
デジタルマーケティングを生かし、社内メンバーのキャリアに寄与したい。


上田ハーロー株式会社代表取締役社長の中村 信之氏は次のように述べています。

「私たちは大正7年創業の匿名組合上田商店(現上田八木短資株式会社)から約100年の実績と信頼に裏付けられたお客様のFX投資パートナーとして外国為替のプロフェッショナルたちが経験や知識を活かし、お客様にクオリティーの高いサービスを提供、また、サポートをさせていただいております。「Marketo」の導入には、私たちのビジネスへの理解や、お互いの顧客中心の信条に共感したことも大きいです。マルケトは単なるツール提供ではなく、一人一人のお客様により良いサービスをご提供するエンゲージメントマーケティングを実現するための伴走者であると期待しています。」

以上

■上田ハーロー株式会社について
設立 1984年(昭和59年)10月1日
社名 上田ハーロー株式会社(Ueda Harlow Ltd.)
登録 金融商品取引業
登録番号 関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)
所在地 〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル5F
資本金 4億9千5百万円
代表者 代表取締役社長  中村 信之
業務内容 店頭外貨保証金取引、外国為替、デリバティブに関する情報提供サービス
フリーダイヤル 0120-860-396
詳細についてはこちらをご覧ください。リンク

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation(R)の詳細についてはこちらをご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事