logo

クラウド型モーニングコールアプリ『OKOS (オコス) 』をリリース

株式会社コンテンツ 2017年07月05日 10時43分
From PR TIMES

7/28(金)公開の映画『君の膵臓をたべたい』とのスペシャルキャンペーンをスタート。同作W主演の浜辺美波さん・北村匠海さんから電話がかかってきます。

株式会社コンテンツは、2017年7月5日(水)、モーニングコールアプリ『OKOS(オコス)』をApp Storeにてリリースいたしました。7/28(金)公開の映画『君の膵臓をたべたい』とタイアップし、主演の浜辺美波さん・北村匠海さんのスペシャルボイスメッセージが聞けるキャンペーンを実施いたします。



■OKOSの概要
OKOSは、iOS10以降の機能である「CallKit」とクラウド電話APIの「Twilio」を組み合わせて開発したモーニングコールサービスです。ユーザが予約登録した日時になると、Twilioを通してOKOSアプリに電話をかけます。

[画像1: リンク ]

アプリを常時起動する必要はありません。待受中のロック画面からでも、他アプリを起動中でも、電話アプリと同じように着信を受けることができます。応答すると、OKOSサーバ上に用意されたボイスメッセージが配信されます。

[画像2: リンク ]

OKOSはIP電話を応用したサービスのため、ユーザは携帯番号を開示する必要がありません。


■7/28(金)公開の映画『君の膵臓をたべたい』キャンペーンを実施

[画像3: リンク ]

7月28日(金)公開の映画『君の膵臓をたべたい』とのスペシャルキャンペーンを実施いたします。

本キャンペーンは、同作で主演を務める浜辺美波さん・北村匠海さんの収録による、OKOSだけのスペシャルメッセージを発信します。
本キャンペーンに予約登録することで、映画公開当日になると浜辺さん・北村さん名義で着信があり、お二人の音声メッセージを聞くことができます。また、テストコールですぐにお二人のメッセージを聞くこともできます。

煩わしい会員登録などはありません。アプリをインストールしたら、わずか2タップで簡単にキャンペーン登録は完了します。
[画像4: リンク ]


■100種類のモーニングコール

ユーザはアプリ内で希望の時間帯・声(男性・女性)を指定することで、モーニングコールを予約することができます。
[画像5: リンク ]

100種類のモーニングコール音声の収録にあたって、音声クラウドソーシングサービス「 Voip!(ボイプ)」を運営するPanda Graphics株式会社様にご協力いただき、200人を超える声優・ナレーターさんとオーディションを行いました。
選び抜かれた100通りの「朝言われたら思わず起きたくなってしまうセリフ」で、あなたの目覚めを演出します。


[画像6: リンク ]


■今後の展開
音声コミュニケーションプラットフォームとして、各種メディアタイアップを行うほか、クラウドの利点を活かし、スマートスピーカーを始めとしたIoT家電への展開も視野に入れています。


<アプリ「OKOS」概要>
◆アプリ名:OKOS(読み方:オコス)
◆価格:無料
◆配信日:7月5日(水)
◆対応端末 : iOS10以降を搭載したiPhone/iPad(iOS11は検証中です)
◆紹介ページ :リンク
◆App Store URL : リンク
◆ツイッター :リンク #OKOS
◆企画・開発・運営:株式会社コンテンツ( リンク


<映画「君の膵臓をたべたい」概要>
◆タイトル:君の膵臓をたべたい
◆公開日:7月28日(金)
◆ストーリー:
高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく―。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。
だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。
桜良の死から12年。
結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた―。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人―。
◆監督:月川 翔
◆出演:浜辺美波 北村匠海 北川景子/小栗 旬
◆コピーライト :(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社
◆公式HP  :リンク
◆ツイッター :リンク #キミスイ
◆Facebook :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事