logo

フットボール・フォー・フレンドシップに64カ国の子どもが参加

Global Press Center of the Gazprom FOOTBALL FOR FRIENDSHIP 2017年07月04日 15時48分
From 共同通信PRワイヤー

フットボール・フォー・フレンドシップに64カ国の子どもが参加

AsiaNet 69185 (0992)

【サンクトペテルブルク(ロシア)2017年7月3日PR Newswire=共同通信JBN】ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ(GAZPROM FOOTBALL FOR FRIENDSHIP)国際子どもソーシャルプログラム(INTERNATIONAL CHILDREN'S SOCIAL PROGRAMME)の第5シーズンがサンクトペテルブルクで開催された。

(Photo: リンク

このプログラムのアンバサダーとして活動する64カ国の若いサッカー選手らが集まった。12歳の少年・少女らが8つの国際フレンドシップチームで団結した。コーチの役割は前回までに参加した若い選手らが務めた。

国際フレンドシップキャンプ(The International Friendship Camp)は6月27-29日に開催された。若いコーチや有名サッカー選手らが、チーム間の関係やチーム戦術作りのための練習を手伝い、チーム内の融和も助長した。

ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ国際子どもソーシャルプログラム第5シーズンのサッカー選手らは7月1日、エメラルドグリーンのサッカー場に集合、世界中から集まったゲストらに性別、肉体的能力、国籍に関係なくフレンドシップが可能であることを示した。

唯一の若い女性コーチは「ここで楽しんでいる。初めて来たのは選手としてで、今回は若いコーチだ。この新しい役割は非常に難しい。チームの手本になり、彼らを指導する必要があるからだ。将来はきっとスポーツ関係のことをする」と語った。

フレンドシップの最終戦の前に、サンクトペテルブルクの車椅子ラグビーチームのメーンコーチがくじを引いた。

ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ国際子どもソーシャルプログラム第5シーズンの競技部分は、決勝出場者のユニークな表彰式で最高潮に達した。両チームのキャプテンが互いにメダル、表彰状と特別賞を授与し合った。

決勝戦に参加しない若い選手らは. フットボール・フォー・フレンドシップ・プログラムの価値を確認するため多くのフレンドシップ・ミーティングを開催した。若いスポーツマンらは、プログラムのロシアの主要アンバサダー、サッカーのロシア代表チーム史上最多得点者のアレクサンドル・ケルジャコフ氏、ロシア代表チーム・ヘッドコーチのスタニスラフ・チェルチェソフ氏、ロシア・サッカー連盟会長にサポートされた。主要国際スポーツメディアから200人以上の記者、各サッカー団体の代表らが観戦した。

リンク

ソース:Global Press Center of the Gazprom FOOTBALL FOR FRIENDSHIP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。