logo

全国2万人の頂点、速読力No.1の教室と生徒が決まる第13回全国速読・速解力コンテスト「速読甲子園2017」開幕!

株式会社SRJ 2017年07月04日 15時00分
From PR TIMES

日本速脳速読協会は、2017年7月1日(土)より速読力No.1の教室、生徒を決める大会「速読甲子園2017」を開催しました。



速読甲子園は、全国の速読受講生たちが日頃のトレーニングの成果を発揮し、「速く、正確に読み解く」日本一を競い合う年1回の速読コンテストです。上位入賞を目指すことで、受講生が普段のトレーニングの中でより速読力を高めていくこと、さらに、速読の普及を通して、社会で活躍できる人づくりや豊かな社会に貢献していくことを目的としています。第13回を迎える今大会は全国約2,000教室、25,000名の受講生が参加対象となります。

速読甲子園2017 概要
【団体戦】
生徒が所属する教室単位の対抗戦。各種目による上位者のポイントの合計で速読力を競います。

実施期間:
1種目 7月1日(土)~7月31日(月)
2種目 8月1日(火)~8月31日(木)
3種目 9月1日(金)~9月30日(土)

結果発表:
1種目  8月16日(水)
2種目/1・2種目合計 9月15日(金)
3種目/全種目総合  10月16日(月)

【個人戦】
生徒同士の対抗戦。長文問題と短文問題を合わせた、総合ポイントで速読力を競います。

実施期間: 9月1日(金)~9月30日(土)
結果発表: 10月16日(月)
----------------------
参加対象者:日本速脳速読協会認定教室の速読受講生
主催:日本速脳速読協会
HP :リンク
※結果発表は上記サイトより行います。
----------------------
入賞者は表彰式(東京:日経ホール)にご招待!
入賞者は11月5日(日)に東京・日経ホールで開催される、速読甲子園2017表彰式にご招待。
当日は、入賞者全員での速読大体験会、入賞者同士による『速読』頂上対決も予定しています。
[画像: リンク ]


【日本速脳速読協会とは】
社会で活躍できる人づくりという教育理念を掲げ、『みんなの速読』は、全国2,000校以上の教育機関にシステムを導入、速く正確に読み解く力の育成を通して能力開発の有効性を発信し続けている。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。