logo

Dr.Web製品に含まれるコンポーネントをアップデート

Doctor Webは、Dr.Web 11.0 for Windows、Dr.Web KATANA 1.0、Dr.Web Enterprise Security Suite 10.0および10.1、Dr.Web AV-Desk 10.0に含まれる Shellguard(11.01.09.06190)およびDr.Web SelfPROtect(11.01.10.06210)をアップデートしました。また、修復ユーティリティDr.Web CureNet!に含まれるDr.Web SelfPROtectもアップデートされました。今回のアップデートでは、発見されたエラーが修正されました。

###

その中でも特に、Dr.Web Shellguardでは、Office Tabと一緒にMS Word 2016を使用した際、エクスプロイトに対するプロテクションシステムが誤検知する問題が解決されました。

また、Dr.Web SelfPROtectでは、Windows Server 2008 R2が動作するシステムにおいて異常終了(BSOD)が発生する問題が解決されました。

アップデートは自動的に行われますが、システムの再起動が必要です。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。