logo

Doctor Web:脅威にさらされる122,000人を超えるソーシャルネットワークユーザーの個人データ

Doctor Webスペシャリストは、主にウクライナのユーザーを脅かす潜在的に危険なアプリケーションを複数Google Play上で発見しました。これらのプログラムは、ウェブサイト「VK」および「Odnoklassniki」のブロックを回避することを可能にするものですが、その際に危険な方法を用いています。暗号化されていないアカウントのログインとパスワード、ソーシャルネットワークサイトを見て回った結果のトラフィック全てを第三者のサーバーを経由して送信するというものです。これにより、機密データが流出してしまう危険性があります。

###

ウクライナでは、2017年5月に複数のロシアのサイトに対するアクセスが大統領令によって遮断され、それらのサイトの中にはソーシャルネットワークサイトである「VK」や「Odnoklassniki」が含まれていました。その結果、TorブラウザやVPNサービス、アノニマイザーなどといった、ブロックを回避するための方法が人気を集めるようになり、同様の機能を持った新しいプログラムが登場し始めました。しかしながら、これら最新のプログラムは全てが安全なわけではありません。

この度、ウェブサイト「VK」および「Odnoklassniki」のブロックを回避することを可能にする複数のアプリケーションがDoctor WebのスペシャリストによってGoogle Play上で発見されました。これらのソーシャルネットワークサイトにアクセスするために、Androidユーザーはログイン情報を入力するよう求められます。その後、プログラムがブロックを回避してユーザーのアカウントにログインします。Doctor Webでは、次のデベロッパーによって配信されている同様のプログラムを8つ確認しています:JDX Studio、Soukaina Bousfiha、Zikolabs、Boubakri yassir、affzakanab、simon faiz。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事