logo

コンパクトながらフルサイズ対応、高画質。サムヤンオプティクス社の交換レンズ「AF35mm F2.8 FE」発売

7月28日(金)サムヤンレンス取り扱いカメラ店、量販店で販売開始

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、国・サムヤンオプティクス社の新しい交換レンズ「AF35mm F2.8 FE」の販売を、2017年7月28日より開始いたします。希望小売価格はオープンですが、4万円(税別)の販売価格を想定しています。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


特長

軽くても圧倒的な性能
AF35mm F2.8 FE は小型・軽量でありながら高性能なオートフォーカスレンズ。日常を撮ったり、旅行で持ち歩いたりするのに適しており、ミラーレスカメラでの撮影における軽快さを妨げません。

重量約85g、長さ3.3cmと小型化を実現しながらもフルフレーム対応。ウルトラマルチコート技術と非球面レンズ2枚、高屈折レンズ1枚を含む6群7枚構成。光の不要な分散を押さえて画面の中心から周辺部まで、優れた画質とコントラストを実現しています。

旅の写真に最適なパートナー
α9およびα7シリーズのフルサイズ機では人間の眼に近い35mmの画角、α6000などのAPS-C機では35mm判換算約52mmの画角となり、多くの方が標準レンズとして慣れ親しんできた50mmレンズの感覚で使用できます。日常のスナップ、ポートレートなど撮影だけでなく、屋外での記録にも適した画角となっています。また、最短撮影距離35cmを実現し、鮮やかな色再現を実現しており、料理写真などのテーブルフォトにも最適です。


仕様
マウント:ソニーE(フルサイズ)
焦点距離:35mm
明るさ:F2.8 - F22
フォーマットサイズ:35mmフルサイズ
画角 フルサイズ:63.1° APS-C  :42.9°
最短撮影距離:35cm
レンズ構成:6群7枚
フィルターサイズ:49mm
大きさ:Φ61.8(最大径)×33(mm)
重量:85.6g
レンズフード:付属


[画像4: リンク ]

フードとフロントキャップ

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事