logo

大京穴吹不動産 VR技術を活用した遠隔接客店舗で「IT接客」対応

株式会社大京 2017年06月30日 15時00分
From Digital PR Platform


大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬和彦、以下「大京穴吹不動産」)は、7月1日(土)よりイオン品川シーサイド店(東京都品川区)に設置されるVR技術を活用した遠隔接客店舗「どこでもストア」に参画し、IT接客による不動産売買仲介物件の紹介を開始することになりましたので、お知らせいたします。

今回、イオン品川シーサイド店で開始する「どこでもストア」は、VR技術によって遠隔接客を実現した、ショッピングモールや大規模商業施設などに設置できる無人店舗で、VRコンテンツのプラットフォームを提供するナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田 英起、以下「ナーブ社」)が提供するサービスです。
お客さまは、不動産会社の実店舗スタッフとインターネットで接続されたタブレット端末を通して、不動産物件の紹介を受けることができます。さらに詳しく知りたい物件があった場合は、ブース内に配備したナーブ社製のVR閲覧デバイス※1を使用し、物件内部の内見を無料で疑似体験することができます。 
※1 ナーブ社製VR映像視聴用機器「CREWL(クルール)」

大京穴吹不動産では、お客さまが遠隔地の不動産売買・賃貸を希望する場合のご相談については、全国31都道府県72店舗のネットワーク(2017年6月30日現在)を活かし、最寄りの店舗・営業所から希望エリアにある店舗・営業所の担当者とモニターを通じてお話しいただける「店舗間IT接客(遠隔地所有者接客対応)」※2を6月1日から導入しており、今回VR遠隔接客店舗にも対応を拡大することとなりました。お客さまに対面での面談と同様の安心感を持っていただくことで、より満足度の高いサービスの提供が可能となります。
※2 「店舗間IT接客」に関するニュースリリース
リンク

IT接客は、不動産仲介業におけるお客さま対応のIT化を促進するサービスとして、今後ますます拡大するものと考えております。
大京穴吹不動産は、今後ともIT接客拠点の拡大・サービス内容を拡充し、より満足度の高いサービスを提供してまいります。


【サービス提供場所】
イオン品川シーサイド店 2階 (東京都品川区東品川4-12-5)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事