logo

江戸っ子の猫がメッセージを伝えるニャ!歌川国芳の”あの猫たち”を意匠化したスタンプ「五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ」がにゃーんと登場。

株式会社岡田商会 2017年06月30日 12時48分
From PR TIMES

ネコ好きの日常を猫まみれにするスタンプはSNS用・紙用の2種類。こよなく猫を愛した江戸時代の浮世絵師・歌川国芳が描いたネコが、江戸っ子調のセリフでメッセージを伝えます。

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」はこのたび、江戸時代の浮世絵師・歌川国芳の人気作品「猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)」に登場する猫を意匠化したスタンプ「五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ」を発売いたしました。江戸時代から現代まで、いつの時代もわたしたちのそばに寄り添ってきた猫。国芳が描いた江戸時代の猫を意匠化した「五十三疋のねこずかん」のスタンプは、現代のネコ好きの日常を癒してくれることでしょう。



インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)はこのたび、江戸時代の浮世絵師・歌川国芳の人気作品「猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)」に登場する猫を意匠化したスタンプ「五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ」を発売いたしました。
[画像1: リンク ]

「五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ」はLINEやfacebookといったSNSでのコミュニケーションやアイコンにも使える「SNS用スタンプ」(40種類入り・350円)と、速乾性インクと木製スタンプのセット「紙用スタンプ」(1,000円・イラストは40種類から1つ選択可能)の2種類となります。


[画像2: リンク ]

イラストはこちらの40種類。江戸っ子・国芳が描いた猫たちにあわせて、「あいよっ!」「そいつぁめでてぇ!」といった江戸っ子調のセリフを採用しました。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

江戸時代から現代まで、いつの時代もわたしたちのそばに寄り添ってきた猫。国芳が描いた江戸時代の猫を意匠化した「五十三疋のねこずかん」のスタンプは、現代のネコ好きの日常を癒してくれることでしょう。

ハンコというと事務的でお堅いものというイメージがありますが、私たちはこれからも「わかる人にはわかる」ユニークな商品企画をつうじて、ハンコに興味をもつ人を増やしてまいりたいと考えております。


<参考URL>

五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ
リンク

五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ<SNS用>
リンク

五十三疋のねこずかん コミュニケーションスタンプ<紙用>
リンク

印鑑はんこSHOPハンコズ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事