logo

販売台数昨年比約2.4倍!『HUAWEI P』シリーズの絶大な人気がファーウェイの大幅な成長に貢献

華為技術日本株式会社 2017年06月30日 11時00分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、6月9日に『HUAWEI P10シリーズ』を発売して以来、順調に売り上げを伸ばしております。先日発売した『HUAWEI P10』シリーズと昨年発売した『HUAWEI P9』シリーズについて、それぞれ発売後2週間の販売台数を比較すると、『HUAWEI P10』シリーズは『HUAWEI P9』シリーズと比べ約1.6倍を記録。中でも、『HUAWEI P10 lite』の販売台数は『HUAWEI P9 lite』と比べ、約1.8倍という結果となりました。

また、ファーウェイ・ジャパンが販売するスマートフォン全体でも前年同期比約2.4倍を達成、2017年のボーナス商戦に向けて好調なスタートを切りました。

ハイエンドモデル『HUAWEI P10 & P10 Plus』は、世界で初めて3つのLeicaレンズカメラを搭載したスマートフォンで、世界を代表する写真・映像製品の賞として知られるTIPAアワード「Best Photo Smartphone」賞を受賞。『HUAWEI P10 Plus』に新たに搭載されたLeica最高峰の「ズミルックス」H F1.8レンズによるポートレートモードやLeica調の優れた写真性能、またインカメラもLeicaになりセルフィーのクオリティも格段に向上し、スマートフォンとしてのみでなく、カメラ機器としても評価されるなど、ハイエンドモデルにも関わらず、非常に高いコストパフォーマンスでご提供しています。

『HUAWEI P10 lite』は、昨年発売以降2016年7月から連続11ヶ月の間、日本SIMロックフリースマートフォン販売台数No.1※となっている『HUAWEI P9 lite』の後継機として、いいところをそのままに、デザインやCPUの向上、急速充電といった機能も追加し大幅にアップデートしております。

ファーウェイ・コンシューマー事業部はファーウェイがこれまで20年以上に渡ってICT産業においてビジネスを手がけてきた実績と、これまで培ってきた世界中に広がるネットワークやビジネス体制、パートナーシップを強みに、可能性を開拓し、最先端のテクノロジーと卓越したユーザー体験を提供することで、世界中のみなさまの夢の実現に貢献します。

※各順位はBCNランキングデータをもとに弊社にて集計(最大パネル/全国集計値/2016年7月~2017年5月)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事