logo

デジタルデ―タリカバリー、データ復旧状況確認サービスを開始

デジタルデータソリューション株式会社 2017年06月28日 11時00分
From PR TIMES

Sales forceを活用し、復旧依頼後にWEBサイト上で進捗の確認が可能に リンク

 デジタルデータソリューション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:熊谷 聖司、以下デジタルデータソリューション)は、データ復旧をご依頼いただいたお客様が、復旧依頼後に手元に届くまで、復旧作業から発送までの進捗状況をWEBサイト上で確認できるサービスを開始したことをお知らせいたします。



 
[画像: リンク ]

デジタルデータソリューションは、データ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」を提供しており、10年連続国内シェアNo.1を誇ります。

 この度、「Salesforceカスタマーコミュニティー」を活用し、お預かりした物件の進捗状況が一目で分かるシステムを開発致しました。従来は、電話もしくはメールでの問合せによって、データ復旧の進捗を確認していただいておりましたが、WEBサイト上の管理画面にメールアドレスとパスワードでログインし、依頼いただいたデータ機器の復旧における必要な進捗情報や書類を入手することが可能になりました。データ復旧の作業はご依頼から復旧完了まで、2日以内での対応が8割を占めますが、難易度が高い症状の場合は、約1ヵ月を要します。お客様の大切なデータを長期間お預かりする為、進捗状況の可視化を図ることによって、顧客満足度の向上に努めます。また、カスタマーサポート部門の業務をオンライン対応にシフトすることによって、社内の業務効率化を図ります。

 今後、データ復旧状況確認サービスだけでなく、専門用語や当サイト使用方法が検索可能な辞書機能(wiki)の他、見積や作業報告書などの必要書類をこのWEBサイト上からPDFでダウンロードできる機能、質問を受け付ける問い合わせ機能を追加することで、サービスの拡充を進めて参ります。データ復旧という専門性の高いサービスだからこそ、お客様が問い合わせの回答に納得いただいた時点で完了とするフローを仕組化し、カスタマーサポートを強化致します。

【データ復旧状況確認サービスの内容】(※現時点)
1.お預かりした物件情報
2.現在の作業状況と納期
3.成功定義
4.お支払い情報(金額・期日・振込先・支払方法)
5.レンタルHDDの有無と期限
6.出庫情報(ヤマトの伝票で追跡)

■デジタルデータリカバリー
 デジタルデータソリューション株式会社が運営するデータ復旧サービスです。1999年の設立以来、高度な復旧技術とスピードで年々業績を伸ばし、現在までに手掛けたデータ復旧事例は13万件を越えました。また、手掛けた案件は全てデータベース化し、更なる研究・開発に役立てることで、復旧率は約96.2%と世界最高水準の技術を誇ります。
 1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く最も安全に復旧するため、今後もデジタルデータリカバリーは復旧率と復旧スピードにこだわり、サービスを展開して参ります。
サービスサイト    :リンク
スマートフォンページ :リンク

■会社概要
会社名 :デジタルデータソリューション株式会社
代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司
所在地 :〒104-0061東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル5F/6F
設立 :1999年6月14日
資本金 :7000万
従業員数  :80名(2017年5月末 時点)
事業内容 :データ復旧事業、データフォレンジック事業、
          データワランティ事業、データバックアップ事業

 デジタルデータソリューションは、1999年の創業以来、デジタルデータに関するあらゆる課題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、データ復旧のサービスを提供しております。データ復旧サービスは10年連続国内シェアNo.1を誇ります。
 ビジョンとして、「世界シェアNo.1」を掲げており、変化の激しいデジタルデータの業界で、新たな技術を研究・開発し、更に高度なサービスを提供できるよう追求してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事