logo

オールアバウトライフワークスが資格認定事業を運営する団体と連携 取扱講座数を拡大する取り組みを開始

株式会社オールアバウト 2017年06月28日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月28日

株式会社オールアバウトライフワークス

オールアバウトライフワークスが
資格認定事業を運営する法人・団体と連携し
取扱講座数を拡大する取り組みを開始
~第一弾として、一般社団法人日本キャラベニスト協会と提携、
”食”関連における認定講師の育成・支援を強化~

株式会社オールアバウトの連結子会社で、生涯学習における講師育成・活動支援事業「楽習フォーラム」を企画・運営する株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)は、資格認定事業を運営する法人・団体と連携し、取扱講座数を拡大する取り組みを開始いたしました。
この第一弾として、一般社団法人日本キャラベニスト協会(所在地:東京都足立区、代表理事:沼端 宏)が開発した「お弁当学マスター認定講座」の取扱を開始いたします。

URL:リンク


■取組みの概要
 オールアバウトライフワークスは、技能認定講座によって、主にハンドメイド分野におけるインストラクターの育成を通じ、生涯学習の普及推進を目指しています。講座修了者は、生涯学習資格認定機関である一般財団法人生涯学習開発財団によって認定を受け、自身でも講座を開講することが可能となります。
 このたびの連携においては、長年生涯学習事業を手掛けてきた当社の知見で、各法人・団体が持つ資格認定講座プログラムの監修を行い、当社の認定講座のひとつとして提供します。これにより、外部の法人・団体が持つ講座プログラムがより広まりやすいものになります。
日本には一般社団法人が4万社以上存在しており(国税庁のデータベースより)、その中には資格認定事業を行っている団体も多く、対象ジャンルは多岐にわたります。そのため、今回の取組みによりオールアバウトライフワークスは、ハンドメイド分野のみならず、食分野ほか幅広いジャンルの良質な生涯学習カリキュラムを提供可能になります。


■一般社団法人日本キャラベニスト協会(URL:リンク)との取組みについて
 第一弾として、一般社団法人日本キャラベニスト協会の「お弁当学マスター認定講座」の取り扱いを開始します。近年は中食が増え、日本人がお弁当を作る・食べる機会が減少していますが、海外において「BENTO」は日本を代表する食文化のひとつとして認知されており、インバウンド向けの「1日キャラ弁教室」なども人気を集めています。こういった背景から今後、お弁当に対する正しい知識と、高い技術を持つ講師の需要が増えることが予測されます。
当講座では、日本の誇る弁当文化の理解促進と、「キャラ弁」に対する衛生面・栄養面のマイナスイメージの払しょくを目的に、食品衛生・栄養の基本を正しく理解し、お弁当作りに対して高い意識を持つお弁当学マスターを育成します。


資格認定を行っている団体の一部は、会員管理体制の不備やカリキュラム内容の不足といった点で、資格講座を十分に運営できているとは言い難い状況です。今回の取組みにより、資格講座の運営面で課題を抱えていた法人・団体は、それらを解決しつつ、保有している技術やノウハウをさらに昇華した形で啓蒙できるようになります。

オールアバウトライフワークスは今後も、個人の活躍機会をより広く提供することで、技術を持った個人(スキルワーカー)が自立して生活できる社会の実現に努めてまいります。


■資格認定事業をお持ちの法人様向けのお問い合わせ先
株式会社オールアバウトライフワークス
info@gakusyu-f.jp


■株式会社オールアバウトライフワークスについて URL:リンク
 株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として、「楽習フォーラム」事業を企画・運営。各分野の技能や知識を体系化し講座にすることにより、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド領域を中心に全国で約15,000人の専門講師が活動しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事