logo

ホームセンターマガジン「Pacoma」が夏休み工作コンテストを開催

株式会社日宣 2017年06月26日 17時00分
From PR TIMES

昨年は驚きの大作も登場!小学生以下が対象の工作コンテストを今年も開催します!!

全国のホームセンターで毎月30万部発行しているフリーペーパー「Pacoma(パコマ)」(発行・編集:株式会社 日宣 東京都千代田区、代表取締役社長:大津 裕司)が、夏休みを迎える子どもたちを対象に「工作コンテスト」を実施します。web版Pacoma(リンク)や、主要なホームセンターの売り場と連動する企画を計画しており、ホームセンター来訪者に対し、フリーペーパーだけでなく、webに加え、店頭というリアルな接点でもリーチする試みとなっています。



[画像1: リンク ]

工作コンテストは、主要ホームセンターやメーカーの協賛を受け、入賞作品には、賞状と賞品を用意。応募方法はWEBから写真を添えて応募するもので、作品送付などの手間は不要です。昨年は、「真田丸」ブームを反映してか、真田幸村の甲冑を紙工作した作品がグランプリを受賞するなど、大作の応募も多くありました。今年も昨年同様、幼児(小学校未満)・小学校低学年(小学校1~3年生)・小学校高学年(小学校4年~6年)の3つのクラスでグランプリを選出するほか、紙工作・木工作・バラエティと部門賞も用意します。応募期間は、2017年7月10日~8月31日迄。2017年7月10日から開設されるweb版Pacoma(リンク)の特設バナーから応募が可能です。結果は、「Pacoma(パコマ)11月号(10月10日発行号)」の誌面、およびweb版Pacoma(リンク)で発表されます。また、主要なホームセンターでは、「Pacoma(パコマ)8月号(7月10日発行号)」巻頭特集・工作特集記事に登場する「工作レシピ(使用する材料・道具等)」の内容と連動した「なつやすみ工作コーナーの設置」や「販促物での売り場演出」がされるほか、誌面のレシピの一つを用いた工作ワークショップが開催されるなど、売り場との連動企画も展開され、誌面・web・売り場が連動した試みとなっております。

[画像2: リンク ]

【Pacoma(パコマ)について】
-発行日:毎月10日
-創刊:1994年12月
-配布部数:30万部
-配布箇所:全国約1300店のホームセンター
-「しあわせな生活」実現に役立つ情報を
 ホームセンター来店者に提供するフリーペーパー

【株式会社日宣について】
「ユニークなコミュニケーションサービスの提供によってお客様の経営に貢献すること」を全社員共通のビジョンとし、今後も誰にも真似のできないソリューションの創造を目指します。

■会社概要
創業:昭和22年年4月
設立:昭和28年4月
資本金:32,030万円
社員数:108名(平成28年8月1日現在)
代表取締役社長:大津 裕司

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事