logo

BlockchainのKeychainをNEDO(IoT推進ラボ・経済産業省と連携)が支援決定!

Keychain 2017年06月26日 13時32分
From PR TIMES

世界初!「ブロックチェーンを使ったIoT認証セキュリティプラットフォーム」の実現に向けた研究開発を実施

 Blockchainベンチャーの合同会社Keychain(事業拠点:東京都中央区日本橋茅場町1-6-16 KKビル301号、共同創設者:Jonathan Hope、三島一祥。以下「Keychain」)は、「IoT認証プラットフォームの処理高速化と省電力化に関する研究開発」に対して、NEDO(本社:神奈川県川崎市、正式名称:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)、IoT推進ラボ・経済産業省連携の支援を受けることが決定しました。
 Keychainは、本支援をもとに、平成29年度中に基本ソフトウェア開発済みの1)Keychainブロックチェーンのスケーラビリティ向上、2)IoTにインストールするソフトウェアの高速化・省電力化をすすめ、3)無数のIoTデバイスの認証と暗号化通信を実現する、グローバル横断的なIoT認証プラットフォームの実用化に向けて研究開発を進めます。




■NEDO「IoT 社会の実現に向けた IoT 推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発 (平成 28 年度 2 回)」採択一覧から、Keychain の研究概要

<IoT認証プラットフォームの処理高速化と省電力化に関する研究開発>
世界初!ブロックチェーンを使った IoT認証セキュリティプラットフォーム
~IoTデバイスのセキュアな相互接続性を実現~


1. 実施者名 : 合同会社Keychain
2. 概要 :
小さなソフトをIoTデバイスにインストールするだけで無数のIoTデバイス同士の認証と暗号化通信を実現する、ブロックチェーンを使った分散認証プ ラットフォームの実用化に向けた開発をします。
ブロックチェーンを用いた分散認証技術のストレステストを実施します。
IoT組込みソフトウェアのミリ秒単位の高速処理化、省電力のためソフト ウェアの極小化など研究開発し、評価します。
3. ポイント : 当社のブロックチェーンは世界初、IoTの認証まで可能にする技術である。 極小のIoT認証、ミリ秒単位の遅延しか発生しない技術ができれば、コネクティッドカー、スマートシティなど幅広い応用が可能となります。 [画像1: リンク ]




[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■NEDOにおけるリリース情報
「IoT社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発(平成28年度第2回)」に係る実施体制の決定について(IoT推進ラボ・経済産業省との連携公募)平成29年6月16日

リンク

詳細:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、平成28年11月10日から平成28年12月15日にかけて、IoT推進部が実施する事業において、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術の研究開発の実施先を募集するため、IoT推進ラボ及び経済産業省と連携して公募を実施し、厳正な審査の結果、別紙のとおり5件の委託予定先を決定しました。

1.事業概要:
IoT推進部で現在実施中の「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」において、さらなる技術シーズの発掘や技術課題の解決を目的とし、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術に係る研究開発を行うものです。

2.事業期間:
平成29年度

3.IoT推進ラボについて:
本委託予定先は、IoT推進ラボ「先進的IoTプロジェクト選考会議(官民合同資金・規制支援)」に係る公募にてFinalistとして選出され、支援機関の一つであるNEDOからの支援が決定したものです。

また、以下の2件は、それぞれ準グランプリ、審査員特別賞を受賞した案件となります。

準グランプリ:小林博樹氏(東京大学空間情報科学研究センター)「野生動物装着センサ網による時空間情報ネットワーク」
審査員特別賞:合同会社Keychain「ブロックチェーン技術によるIoT認証プラットフォーム構築」

IoT推進ラボ: リンク

「IoT Lab Selection」及び「地方版IoT推進ラボ」を開催し、受賞者を選定・表彰しました!(平成29年3月14日経済産業省ニュースリリース):
リンク


■IoT推進ラボにおけるトピック情報
「IoT Lab Selection(第3回先進的IoTプロジェクト選考会議)」Finalistに対するNEDOの支援決定:
リンク

第 3 回先進的 I o T プ ロ ジ ェ ク ト 選 考 会 議 I o T L a b S e l e c t i o n ( 3 月 1 3 日 最 終 審 査 開 催 ) に お い て 、 準 グ ラ ン プ リ を 受 賞 し た 小 林 博 樹 ( 東 京 大 学 空 間 情 報 科 学 研 究 セ ン タ ー ) 、 審 査 員 特 別 賞 を 受 賞 し た 合 同 会 社 K e y c h a i n 、 フ ァ イ ナ リ ス ト の ア ジ ア 航 測 株 式 会 社 に 対 し て 、 N E O D に よ る 支 援 が 決 定 し ま し た 。 今後、 N E D O と の 手 続 き を 経 て 、 プ ロ ジ ェ ク ト を 実 施 し て い く こ と に な り ま す 。

■Keychainについて
 Keychainは、2016年に共同創設者Jonathan Hopeと三島一祥が設立したBlockchain技術開発会社です。既存のITシステムインフラ上に簡単にBlockchain技術を導入することをコンセプトとした開発・プラットフォームサービスをおこなっています。
 世界中で多数の表彰(Singapore FinTech Award, BBVA Open Talent、日本でFinTech Awardノミネート多数)や、講演(シンガポール、ルクセンブルグ、ニューヨーク、日本など)をおこなっており、ブロックチェーンで具体的な商品プロダクトを発表している世界で数少ないベンチャー企業です。
 当社の共同創設者は、金融業界で長年トレーディングシステム開発の経験を持つほか、Blockchainや仮想通貨などの最先端の金融テクノロジーの技術も併せ持つのが特徴です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。