logo

【モバイルPOS初】クラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」 決済サービス「Coineyスキャン」連携で「WeChat Pay」の使用が可能に

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ 2017年06月26日 11時00分
From PR TIMES

~月間アクティブユーザー8.9億人、中国人観光客のニーズに対応~

総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)とコイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐俣 奈緒子、以下「コイニー」)は、IBSが提供する、飲食業向けクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」と、コイニーが提供する、スマートフォン決済サービス「Coiney」において、モバイルPOSでは初となる、「WeChat Pay(微信支付)」の使用が可能となる連携を、2017年6月26日より、開始することをお知らせいたします。



■モバイルPOSでWeChat Payの使用が可能に
「POS+」は販売開始から約4年が経ち、多くの飲食店に導入・ご利用いただいております。また、「Coiney」は、スマートフォンやタブレットを用いた事業者向けのクレジットカード決済サービスとして、飲食店をはじめ様々な店舗に導入されております。
「POS+」は、店舗で働く方の利便性を高める他、売上向上につながる様々な機能を装備、積極的に外部アプリケーションとの連携も進めており、スマートフォン決済サービスの「Coiney」とも2014年から連携を開始しておりました。この度、高まる中国人観光客のニーズに応え、コイニーが2017年5月より提供を開始した「Coineyスキャン」との連携によって、モバイルPOSでは初となる、WeChat Payの利用が可能となりました。 今回の機能拡張により、登録アカウント数11億超、月間アクティブユーザー数8.9億を持つ、WeChatユーザーの日本における飲食店での支払いがよりスマートに対応可能となります。
※WeChat PayをPOS+にてご利用いただくためには、スマートフォン決済サービスの「Coiney」の契約が必要となります。
[画像: リンク ]

コイニー株式会社(Coiney Inc.)について 
リンク
コイニーは、2012年3月23日に設立された、専用カードリーダーとスマートフォン・タブレットを用いた事業者向けの決済サービス「Coineyターミナル」、QRコードとスマートフォン・タブレットのカメラで認証・決済する「Coineyスキャン」、および誰でもかんたんに決済ページがつくれる「Coineyペイジ」を展開している企業です。インターネット環境があれば屋内外問わず、いつでも、どこでも、かんたんに使える決済サービスを提供しています。

クラウド型多機能モバイルPOSシステム「POS+(ポスタス)」について
リンク
「POS+ (ポスタス)」は、iPhoneやAndroid 端末のスマートフォンやタブレットに対応したクラウド型モバイルPOSです。専用アプリをモバイル端末にインストールすることで、注文の入力・会計処理のデバイスとして利用できるほか、店内の注文・売上管理、勤怠・シフトの管理なども行うことができます。

[表: リンク ]


<株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について>
リンク
IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。
総合人材サービス企業テンプホールディングスのITOセグメントの中核会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。テンプグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事