logo

『三太郎の日』 新CM 「巡業」篇 2017年7月1日(土)よりOA開始

KDDI株式会社 2017年06月26日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

デビューしたての三太郎が「三太郎の日」を広めるべく “ドブ板営業”へ!!
金太郎が「しーめー」「るーびー」業界用語を連発する“業界人”に!?
『三太郎の日』 新CM 「巡業」篇
2017年7月1日(土)よりOA開始

 KDDI、沖縄セルラーは、『三太郎の日』 の新CMとして“三太郎シリーズ”「巡業」篇のTVCMを、2017年7月1日(土)より全国で放映開始します。

 新CMは、『三太郎の日』を広めるべく「3がつく日は三太郎の日~!」とビラ配りをするストーリー。諦めモードな桃太郎と浦島太郎に、デビュー時の地道な活動が大事だと力説する金太郎は「ドブ板営業だっ!」と意気込みます。リアカーをひきながら「ドブ板営業だ!」と楽しそうな金太郎に、言いたいだけでしょ!と突っ込む桃太郎と、「ドブ板営業だっ!」とマネをする浦島太郎。そんな2人に「終わったらしーめー行こうぜ!るーびーもいっちゃうか!」と、まるで「業界人」のように語る金太郎ですが、桃太郎と浦島太郎は首をかしげるのでした。

 毎月3日、13日、23日の『三太郎の日』を広めるべく地道な活動をする三太郎の姿を通じて、auユーザーがトクする『三太郎の日』の魅力を訴求していきます。『三太郎の日』 スタート記念として、初月となる7月は、auのスマートフォンをご利用のお客さまに、3日、13日、23日の最大3回、マクドナルドのダブルチーズバーガーをプレゼントいたします。

【CMストーリー】
三太郎はリアカーを引きながらビラ配りをしています。「3がつく日は~」「三太郎の日~!」と、金太郎のかけ声に続いて桃太郎と浦島太郎も声を出しています。「これもうやめようよー」と、ビラを受け取ってもらえず諦めモードな桃太郎に、「デビューしたては地道な活動が大事なんだ!」と金太郎が力説します。それを受けて「ビラ配りが?」と首をかしげる浦島太郎に、「新人は足で稼ぐドブ板営業だっ!(金太郎)」と力強く答えます。「ドブ板営業!?」と、聞きなれない言葉に桃太郎は首をかしげます。再び「ドブ板営業だ!」と意気込む金太郎に、「それ言いたいだけでしょ!」と突っ込む桃太郎。すると今度は、浦島太郎が「ドブ板営業だ!」と、金太郎に続くと「え、浦ちゃん?」と戸惑う桃太郎。ビラ配りを再開した三太郎は「3がつく日は~」「三太郎の日~!」と声を出します。 「あ、終わったらしーめー行こうぜ!おぉ、るーびーもいっちゃうか!はっは!」と陽気に語る金太郎は、まるで「業界人」のよう。しかし、業界用語がさっぱりわからない桃太郎と浦島太郎は「それ何語?」と首をかしげるのでした。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
(YouTube公式チャンネル) リンク
(YouTube) リンク
さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。  
(PC/SP) リンク

【撮影エピソード】
梅雨入りが発表され、天気に不安を感じながらの撮影。
そんな中でも三太郎が集まるとやっぱり晴れる。雲は出ていたものの無事に晴れている中で撮影が進みました。ビラ配りに飽きる桃ちゃんと浦ちゃんをよそ目に「こういう地道な活動が大事なんだ」と一人張り切る金ちゃんは、終わったら「しーめーに行こうぜ!」と誘い、その後も「るーびーもいっちゃうか!」と業界用語を次々に披露。
すっかりプロデューサー(?)気分の金太郎は業界用語を使いこなしていますが、実際には、珍しく少し手こずっていたご様子の濱田さん。特に「るーびー」が難しかったようで、「びーるー」と普通に言ってしまったり、「びーるーびー」と全て一緒にしてしまうなど、大混乱。本編には使用されておりませんが、「ギロッポンでシースー」というお決まりの業界用語も登場しました。
リアカーを引きながら業界用語を連発する金ちゃんに現場は大爆笑となり、今回も終始賑やかな撮影となりました。

【三太郎の日】について
「三太郎の日」では、「auユーザーだけが、もらえる、トクする、うれしい日」をコンセプトに毎月3日、13日、23日の3のつく日に、 au STARやauスマートパスに加入いただいているお客さまに、よりauを楽しくおトクにご利用いただける特典や、さまざまな企業とコラボレーションした特典などを月替りでプレゼントします。

初月となる2017年7月は「三太郎の日」スタート記念として、au STAR会員向け特典の対象者を拡大しauのスマートフォンをご利用のお客さまに、3日、13日、23日の最大3回、マクドナルドのダブルチーズバーガーをプレゼント。
また、auスマートパスプレミアム会員向け特典として、ダブルチーズバーガーに加えて、ドリンクSもプレゼントします。

「三太郎の日」の詳細はこちら(リンク)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。