logo

横浜商科大学と福井県三方郡美浜町が相互友好協力協定を締結 -- 6月30日に締結式を開催

横浜商科大学 2017年06月26日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜商科大学(横浜市鶴見区/学長:小林雅人)は、福井県三方郡美浜町(町長:山口治太郎)と相互友好協力協定を締結。これに伴い、6月30日(金)には締結式および記者発表を執り行う。同協定は、産業振興、観光振興、人材育成の各分野で相互協力を図り、総合発展につなげることを目的として締結されるもの。今後は連携体制を整え、同大の研究成果を同町の行政に活用する一方、事業で得られた成果を同大の教育に還元していく。


 横浜商科大学は、福井県三方郡美浜町との間で「横浜商科大学と美浜町との相互友好協力協定」を締結することとなった。これは、産業振興、観光振興、人材育成の各分野で大学と行政が互いに協力し、総合発展につなげることを目的としたもの。
 横浜商科大学の研究成果や情報などを美浜町の行政推進に活用する一方で、得られた事業の成果を横浜商科大学の研究や教育に反映させるものとなる。

 横浜商科大学はこれまでも、美浜町行政による平成22年度実施の観光資源調査や改善提案等のアドバイザリング事業などに協力。その後も、美浜観光振興計画策定業務や観光PR業務等に協力をしており、平成26年度からは美浜町観光開発審議会の会長として、同大商学部長・観光マネジメント学科の羽田耕治教授が専門的な助言を行うなど、長年にわたり、美浜町との関係を築きあげてきた。

 今回の協定締結により組織としての連携体制を整え、観光振興、産業振興、人材育成等の各分野で、さらなる絆を深め、商工業におけるマーケティング調査やビジネスの方向性を探るなど、交流人口の拡大やインバウンドにおいて、より一層の地域活性化を図ることを狙いとしている。

 締結に伴い、6月30日(金)に締結式および記者発表を執り行う。概要は下記の通り。

◆締結式・記者発表概要
【日 時】 6月30日(金) 13:30~
【場 所】
 福井県美浜町役場正庁
 ・〒919-1192福井県三方郡美浜町郷市25-25
 ・TEL: 0770-32-1111
 ・FAX: 0770-32-1115
【出席者】
・横浜商科大学: 小林学長、羽田学部長 ほか(4名)
・美浜町: 山口町長、戸嶋副町長、教育長、各課長 ほか(20名程度)

(参考)
■横浜商科大学について
・所在地: 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
・理事長: 大村達彌
・学長: 小林雅人
・設立: 1966年
・URL: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜商科大学 学術情報センター地域連携・研究支援課(担当: 福田、野口)
 E-mail: tisan@shodai.ac.jp
 TEL: 045-583-9028
 FAX: 045-584-4870
※当日、取材等お越しいただける場合は、上記(横浜商科大学地域連携・研究支援課)担当までご連絡をお願いいたします

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。