logo

筑波学院大学が平成29年7月9日に、つくばフットボールクラブのサッカー公式戦で「筑波学院大学DAY」を開催 -- 入場券をプレゼント

筑波学院大学 2017年06月24日 08時05分
From Digital PR Platform


筑波学院大学(茨城県つくば市/学長:大島愼子)は、提携している特定非営利法人つくばフットボールクラブ(代表:石川慎之介)の公式戦で、「筑波学院大学DAY」を開催。7月9日に行われる男女チーム2試合の入場券を市民にプレゼントする。


 筑波学院大学は、特定非営利法人つくばフットボールクラブの提携により、7月9日(日)にセキショウチャレンジスタジアムで開催される男女トップチームの公式戦を「筑波学院大学DAY」として当日の2試合の見学とイベント体験を小、中、高校生および保護者抽選で提供すると発表した。

 女子チームの「つくばFCレデイース」の試合は、2017プレナスチャレンジリーグ第13節で、キックオフは午前11時、対戦相手は、「ノルデイーア北海道」である。男子の「ジョイフルホンダつくばFC」は、2017関東サッカーリーグ1部前期9節で、17時キックオフ、対戦相手は「横浜猛襲」である。

 当日は、イベントとして筑波学院大学のジャグリングサークルの体験ブースが出展され、ケバブ、コーヒー、ワッフルなどのケータリングもあり、抽選会も行われる。

 筑波学院大学は、つくばフットボールクラブおよびつくば市と平成27年に6月5日に「スポーツのまちつくば」に関する連携協定を締結した。これは2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にむけて市民のスポーツに対する機運を高め、国際的な学園都市として日常的にスポーツを楽しめる環境を創出し、健康で活力のある人々が溢れる街づくりとこ国際交流を目指したもの。この協定にしたがい、つくばFCは、筑波学院大学の多目的広場を助成金利用で人工芝のサッカー練習場(T フィールド)として整備して使用し、また大学の授業だけでなく、なでしこリーグやJリーグを目指すつくばFCのトップチームや、青少年の常設練習場および地域の高齢者や障がい者を含む生涯スポーツの場として提供している。

 「筑波学院大学DAY」は公式戦であり、会場は、つくばウエルネスパーク内のセキショウチャレンジスタジアムで行われる(〒300-4234 茨城県つくば市山木1565)。

●入場券の応募方法
 「筑波学院大学DAY」の入場券は、6月25日より7月2日までの間に、下記のメールアドレスへの応募により抽選で100名に郵送される。

 宛先: soccer@tsukuba-g.ac.jp
 
 氏名(ふりがな)、年齢、同伴者氏名、郵便番号、住所、電話を明記のこと。

 入場券は当選者に7月4日以降に郵送される。

▼本件に関する問い合わせ先
 筑波学院大学企画総務 永山
 電話: 029-858-4811
 リンク 
 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事