logo

次世代PIDOプラットフォーム「id8」日本国内販売開始のお知らせ

サイバネットシステム 2017年06月23日 15時50分
From PR TIMES

全く新しい利便性と拡張性を備え、従来のPIDOツールでは実現困難であった革新的な設計環境を提供!



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、グループ会社のNoesis Solutions NV(本社:ベルギー王国 ルーベン市、以下「ノエシス」)が開発・販売・サポートする次世代PIDO※1プラットフォーム「id8(アイディエイト)」の日本国内販売を2017年6月より開始することをお知らせします。

id8は、最適設計支援ツール「Optimus(オプティマス)」を開発・販売・サポートするノエシスが新たに開発した、次世代PIDOプラットフォームです。利用環境をブラウザベースにまで広げる事で、これまで実現困難であったデバイスに依存しない、自由な環境下での利用を可能とします。また、データベースシステムを採用することで、最適化に伴う最適解の算出規模を大幅に拡大できるようになります。Optimusで実現可能な機能はその大部分がid8で機能強化され、実装されています。

==============================================
id8 が生み出す価値
==============================================

・個人の知見を解放し、共有することで知の最大化を実現
------------------------------------------------------------------------
ものづくりの設計現場では、各設計担当者が算出してきた解析データやその算出に用いた設定等を蓄積したり、共有したりする手段がばらばらであることがよく見受けられます。これにより、同一と言える作業が同じ職場内で他者によって繰り返されているケースも往々にして発生しています。

id8は、設計者の貴重な時間を、より価値あるクリエイティブな作業に割いてほしい、というノエシスのポリシーのもと開発されました。id8を導入することで、それぞれの設計者がこれまで個々に培ってきた知見を社内に解放し、それらを共有することで、新たな学びやアイデアの創出を促します。また、煩雑な作業やこれまで繰り返し行われていた作業を最小化することで、設計効率の向上にもつながります。知的リソースの最大化こそが、id8が生み出す新しい価値です。


[画像1: リンク ]

・利便性・使いやすさ・拡張性・カスタマイズ
------------------------------------------------------------------------

利便性:いつでも、どこからでも簡単にアクセスが可能。同僚との情報共有や上長への報告も容易に。
使いやすさ:美しいグラフィックスを伴う直観的な操作性。従来からの要望に応えたナビゲーション機能。
拡張性:クラウド・HPC対応。PLM※2との容易な接続性。
カスタマイズ:多様なカスタマイズ性を実現するAPIの提供。


[画像2: リンク ]


==============================================
ノエシス CEO Naji El Masri氏からのコメント
==============================================
「この度、新たにid8が正式に日本で販売決定したことを受けて、とても嬉しく思っています。最適化ソフトウェアを利用するには、多くの専門知識が必要と思われがちですが、各エンジニアの目的に合った機能を幅広く提供することで、様々なタイプのユーザに使いやすさを感じてもらえるよう工夫が施されています。次世代PIDOプラットフォームであるid8は、Optimusのパワーを拡張・増強し、エンジニアリングプロセスを合理化します。ユーザは、生産的な業務に費やす時間を増やすことができるでしょう。PIDOツールは、エンジニアリングプロセスを管理する上で、今後ますます組織の中で重要な役割を担っていく事が期待されています。」

id8の紹介については、下記Webサイトをご覧ください。
リンク

--------------------------------------------------------------------------------------------
注釈
※1:PIDO : Process Integration & Design Optimization (プロセス統合/自動化&最適化)
※2:PLM : Product Lifecycle Management (製品ライフサイクルの包括的管理)

--------------------------------------------------------------------------------------------
ノエシスについて
ノエシス(Noesis Solutions NV社)は、2003年に設立され、最適設計にフォーカスしたソフトウェアの開発・販売・技術サポートを行っています。主にエンジニアリングプロセスの統合と設計最適化を支援するソフトウェアを提供しています。2010年7月より、サイバネットの100%子会社としてグループ傘下に入りました。取り扱い製品であるOptimusは、様々なCAEソフトウェアやCADに対応し、設計において複数の条件下で、最適な解を導き出す最適設計支援ツールです。
詳細はWebサイトをご覧ください。
リンク

サイバネットについて
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。
リンク

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

---------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
---------------------------------------------------------------
■ 内容について
システムCAE事業部 事業戦略企画室/富永
TEL:03-5297-3909 E-MAIL: optimus-info@cybernet.co.jp

■ 報道の方は
営業推進部/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL: prdreq@cybernet.co.jp

■投資家の方は
経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。