logo

ハイレゾ音源配信6サイト連合企画【ハイレゾ音源大賞】 2017年6月度 大賞候補6作品発表、セレクターに DJやついいちろう(エレキコミック)氏 決定

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、 「groovers」 、「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」、「mysound」、「OTOTOY」、 「レコチョク」 6社合同企画『ハイレゾ音源大賞』は、2017年6月度推薦作品を発表しました。



[画像1: リンク ]

発表された推薦作品は「 The Singles /CAN」 (mysound推薦)、 「軌跡/DJ KRUSH」 (OTOTOY推薦)、 「All Time Best ハタモトヒロ/秦 基博」(レコチョク推薦) 、「月の光~リサイタル・ピース第1集/反田恭平」 (e-onkyo music 推薦)、 「Life In The Multiverse /ザック・ギル」 (groovers推薦) 、 「何度でも新しく生まれる/ MONDO GROSSO」 (mora推薦)の6作品。各サイトが推薦するハイレゾ作品の中からの選出とあって、邦・洋、インスト、名盤などが入り混じったユニークなラインアップとなっており、この推薦作品が『ハイレゾ音源大賞』の6月度候補作品となります。

2017年6月度のセレクターには、DJやついいちろう(エレキコミック)氏が登場。
どの作品が大賞に選出されるのか、6月30日に大賞結果発表となります。

ハイレゾ音源大賞   リンク

ハイレゾ音源大賞2017年6月度セレクター: DJやついいちろう(エレキコ:ミック)氏

[画像2: リンク ]

<プロフィール>
DJやついいちろう(エレキコミック)
1997年エレキコミック結成。やついいちろうが音楽好き、相方の今立進が漫画好きだったことがコンビ名の由来。音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。
友人でもある曽我部恵一氏の勧めでDJを始め、2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」DJブースにてフェスデビュー。以後、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、冬の「COUNTDOWN JAPAN」にはゲストDJとして欠かさず出演。SNSやコミュニティ等でも「DJやついを見るために毎年フェスに行ってます!」「ベストアクト」との声も多い。エレキコミックとしての活動と平行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。
2005年には曽我部恵一氏のプロデュース・作曲でエレキコミックとして、オリジナルアルバム「エレベスト」発売。2009年にDJとしてCDデビュー、MIXCD「DJやついいちろう1.」をリリース。続く「ATARASHII YATSU!」、「ゴールデン・ヒッツ」、「PLATINUM DISC」、「YATSUI FESTIVAL!」、「PARTY」、「Tropical Hour!!」と7枚のMIX CD、2016年には新録曲含めたベスト盤「YATSUI MATOME」をリリース、好評発売中。

◆2017年6月度ハイレゾ音源大賞 候補作品


[画像3: リンク ]

【mysound 推薦作品】
タイトル :「The Singles」 (44.1kHz/24bit)
アーティスト :CAN
配信開始日 :2017年6月16日(金)
レーベル :Mute
配信URL :リンク
【推薦コメント】
革新的な音楽を生み出し続けたクラウト・ロックの巨星、CANの初のシングル・コレクション。代表曲からレア曲まで、シングル・ヴァージョン23曲がほぼリリース順に収録され、バンドの歴史を辿ることができるこの作品には、待望のハイレゾ盤も登場。結成から50年近く経ってなお古さを全く感じさせない楽曲にも驚かされますが、ハイレゾでは各パートの輪郭がより鮮明になり、目の前で演奏が繰り広げられているような臨場感があります。中でも、ダモ鈴木をヴォーカルに据えた初~中期の楽曲から、音場を広く使って目まぐるしく各パートが出入りするサウンドが心地良い「Turtles Have Short Legs」(トラック5)、ダイナミックな音の強弱と、そこに絡むダモ鈴木のヴォーカルに圧倒される「VITAMIN C」(トラック7)は、特にハイレゾで聴く醍醐味を味わうことができてオススメです。

[画像4: リンク ]

【OTOTOY 推薦作品】
タイトル :「軌跡」 (48kHz/24bit)
アーティスト :DJ KRUSH
配信開始日 :2017年6月7日(水)
レーベル :ES・U・ES CORPORATION
配信URL :リンク
【推薦コメント】
ひさびさ(11年ぶり!)のアルバム・リリースとなった2015年の『Butterfly Effect』から、2年、早くもDJ KRUSHが新作をハイレゾでリリースする。今回はなんと日本語ラップ・アルバム。その名前は『軌跡』。KRUSH POSSEとして、日本語ラップ・シーンのそのスタートにいながら、これまで少しばかり日本語ラップのシーンとは距離感のあった感のあるDJ KRUSHがソロ活動25周年の節目の年に、日本のラッパーたちをフィーチャーしたアルバムをリリースしたのだ。参加メンツは、R-指定、OMSB、志人、5lack、チプルソ、Meiso、RINO LATINA II、呂布カルマと、件のラップ・バトル番組を騒がす若手から、ベテランまで多様なスタイルのラッパーが集まっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、DJ KRUSH本人へのインタヴューを掲載。そのラッパーとの音のやりとり、そしてビートの濃密な表現はぜひともハイレゾで楽しむことでそのおもしろさは何倍にも増す

[画像5: リンク ]

【レコチョク 推薦作品】
タイトル :「All Time Best ハタモトヒロ」 (48kHz/24bit)
アーティスト :秦 基博
配信開始日 :2017年6月14日(水)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL :リンク
【推薦コメント】
洗練されたリズムと和音で構成されている秦 基博の楽曲には、ちょっと大人なAOR感が漂う。質の高いナチュラルな録音からも、若者だけに向けた音楽ではないことがよくわかる。だからこそ、彼の作品はハイレゾで聴いてほしい。繊細なリズムのグルーヴと豊かな倍音の響きをバックに彼の歌を聴いていると、聴きなれた名曲たちにも全く新しい世界が聴こえてくるから不思議だ。やはり、アダルト・コンテンポラリーなサウンドにはハイレゾが似合う!

[画像6: リンク ]

【e-onkyo music 推薦作品】
タイトル :「月の光~リサイタル・ピース第1集」 (96kHz/24bit)
アーティスト :反田恭平
配信開始日 :2017年6月21日(水)
レーベル :DENON
配信URL :リンク
【推薦コメント】
2015年に鮮烈なデビューを果たした若き革命児。ピアニスト、反田恭平によるニューアルバム。今夏行われるツアーと連動した作品で、ツアーにて演奏される予定のラヴェルやドビュッシー、そしてショパンによる楽曲を収録。若さゆえ大胆さにフォーカスされる事が多いが、今作ではさらに磨きのかかった美麗な演奏が特に印象的です。

[画像7: リンク ]

【groovers推薦作品】
タイトル :「Life In The Multiverse」 (44kHz/24bit)
アーティスト :ザック・ギル
配信開始日 :2017年6月2日(金)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL :リンク
【推薦コメント】
ジャック・ジョンソン、ベン・ハーパー、Gラヴ系サウンドが好きな方は必聴!
ジャック・ジョンソンのバック・バンドを経て、ジャック・ジョンソンが運営するレーベル“Brushfire Records”からソロ・アルバム第2弾をリリース。
本作は前半と後半の2部構成となっており、前半ではシンセサイザーや打ち込みを用いて、ポップでグルーヴ感満載のサウンドに仕上がっている。そして後半はメロウで落ち着きのあるアコースティック・サウンドを聴かせてくれる。ザックのエモーショナルでスモーキーなヴォーカルと、正にそこでジャムっているようなバンドの演奏は、ライブ感のような空気を運んでくれる。2017年の夏を心地よく過ごすためのオーガニック・サウンドをお探しの方は是非この1枚。

[画像8: リンク ]

【mora 推薦作品】
タイトル :「何度でも新しく生まれる」 (88.2kHz/24bit)
アーティスト :MONDO GROSSO
配信開始日 :2017年6月6日(火)
レーベル :cutting edge
配信URL : リンク
推薦コメント】
大沢伸一のプロジェクト、MONDO GROSSOの14年ぶりのアルバムとなった本作。bird、UA、満島ひかり、齋藤飛鳥(乃木坂46)、といったゲストヴォーカリスト、作詞家に谷中敦(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)、宮沢和史、Tica・αといった才能を迎え、MONDO GROSSO初の試みとして全曲日本語歌詞で挑んだ大作となりました。大沢伸一曰く、制作途中のコンプレッションなどプロセッシングを極力排したとのことで、結果としてボーカルからオケに至るまで細部まで見通しが良く、心地良い自然な奥行きや広がりを感じることができます。マスタリングは数々のグラミー受賞歴を持つ巨匠ハーブ・パワーズが手掛けています。

[画像9: リンク ]

<各サイトの説明>
「e-onkyo music」は2005年8月に開設された、国内最大級の楽曲数を誇るハイレゾ音源配信サイトです。国内外トップ・アーティストの音源を全ての音楽ジャンルにわたって多数取り揃え、また昨今話題のDSD音源、さらにはサラウンド音源も取り扱うなど、多種多様な音源を配信しています。オーディオ機器のセッティング・サポートも行っておりハイレゾをこれから始める方にも安心してご利用いただけます。
【URL】リンク

[画像10: リンク ]

「groovers」は、世界で初めてポータブル・デジタル音楽プレイヤーの普及に成功し、
現在は究極のハイレゾ対応デジタルオーディオ・ブランドAstell&Kernを展開するHi-Fi音響機器製造メーカーIRIVER LIMITEDが、 世界市場へと発信するハイレゾ音源配信サービスです。
音楽を通じて新しいライフスタイルをご提案し、皆様のハイクオリティな音楽生活に貢献することを目指しております。今後、さらに幅広いジャンルの音源をご用意し、より多くの方々にご満足いただけるサービスを提供してまいります。
【URL】リンク

[画像11: リンク ]

「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」は、2000年4月に世界で初めてレコード会社運営の音楽配信サービス開設し、国内最大級の高音質の音楽配信サイトです。最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、アニメ他、ハイレゾまで充実のラインナップ。2013年10月からハイレゾ音源配信開始、豊富な決済方法でパソコン、スマホ(Android/iPhone)等から簡単に購入、再生ができます。
【URL】リンク

[画像12: リンク ]

「mysound」は、ヤマハが運営するスマートフォン向け音楽配信サービスです。
音楽や楽器の魅力を再発見できる独自記事、アーティストと連携した独自のハイレゾ音源配信、ライブと連動したハイレゾ体験会の実施などを通じ、音楽ファンに寄り添いなら新しい愉しさを発見できるサービスを提供してまいります。
【URL】 リンク

[画像13: リンク ]

「OTOTOY」は、読んで、聴いて、買えるミュージック・ダウンロード・サイト。こだわりのアーティストのインタビューやレビュー等の記事が満載。また、ほとんどの音源の試聴が可能。購入可能なファイル形式は、MP3、AAC、WAV、FLAC、ALAC、そしてDSD(Direct Stream Digital)をご用意。様々な属性の音楽ライターやアーティスト自身が関わり、リアルなミュージック・シーンをお伝えします。2009年6月よりクラムボンの楽曲をハイレゾで配信。ポップミュージック・シーンにハイレゾの波がやってくる潮流を作りました。
【URL】リンク

[画像14: リンク ]

「アルバムスマート購入」機能でアルバムをお得に購入することができる音楽配信サイト「レコチョク」。お支払いには 「楽天スーパーポイント」「Tポイント」「Pontaポイント」もご利用いただけます。購入したハイレゾ音源は無料再ダウン ロードをサポートしているので安心。邦楽、洋楽、アニソン、K-POPなど、最新曲から名盤まで豊富なハイレゾ音源を、お 得に安心してお楽しみいただけます。 【URL】リンク

[画像15: リンク ]

協賛:エニーミュージック株式会社

<ハイレゾ音源とは>
「ハイレゾ音源」とは、従来のCD を超える情報量を持つ高音質音源。
従来の圧縮音源では十分に伝えきれなかった楽器や声の生々しさや艶、ライブ会場の空気感や臨場感などのディテールに触れることで、音楽をより感動的に体感することが可能です。

※ WALKMAN(R)、ウォークマン(R)、およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 「mora」およびモーラの名称、ロゴは、株式会社レーベルゲートの登録商標です。
※ その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。