logo

イスラエル・ダイヤモンド取引所が技術革新センターを開設

イスラエル・ダイヤモンド取引所 2017年06月23日 11時23分
From 共同通信PRワイヤー

イスラエル・ダイヤモンド取引所が技術革新センターを開設

AsiaNet 69028

ラマトガン(イスラエル)、2017年6月22日/PRニュースワイヤー/ --

イスラエル・ダイヤモンド取引所(IDE:The Israel Diamond Exchange:リンク )は、イスラエル内外のダイヤモンド関連の新興企業向け技術インキュベーター開設により、スタートアップ・ネイション(Start-Up Nation)に加わります。ダイヤモンド・テック(Diamond Tech)と呼ばれ、発展初期段階の新興企業に拠点と資金援助を提供します。

ダイヤモンド・テックは、広い意味でのダイヤモンドの新技術を振興します。これには産業プラットフォーム、ロボット工学、半導体、医療技術、宇宙技術、ソフトウェア、金融、B2B(企業間取引)・B2C(企業消費者間取引)のマーケティング・プラットフォームなどを含みます。

IDEは、イスラエルを拠点とするダイヤモンド産業向け技術の世界的リーダーであるサリネ(Sarine)およびダイヤモンド技術に特化した国際的投資部門を持つヘニング・ダイヤモンド・グループ(Hennig Diamond group)と提携しています。テクニオン - イスラエル工科大学(Technion-Israel Institute of Technology)は、研究開発の戦略的パートナー契約を締結しています。有力な国際機関であるブリンクス・グローバル・サービシズ(Brinks Global Services)、CIBJO(シブジョ:The World Jewellery Confederation:国際貴金属宝飾品連盟)、中国のパンテオン・パシフィック・グループ(Pantheon Pacific Group)は、プロジェクト支援を表明しました。

IDE社長のヨラム・ドゥヴァシュは、次のように述べました。「ダイヤモンド産業は技術的に進歩しなくてはならないと考え、わが社はダイヤモンド・テック設立という戦略的決断をしました。イスラエルは技術の世界的リーダーであり、毎年1500以上の新興企業が新たに設立されています。スタートアップ・ネイションのエネルギーと創造性を私たちの業界のために活かします。イスラエル・ダイヤモンド取引所は、これら新興企業が成功しダイヤモンド産業に貢献できるようにするため尽力しています」

サリネCEOのダヴィド・ブロックは、「ダイヤモンド技術の世界的パイオニアとして、サリネはダイヤモンドを基にしたイスラエルの技術ソリューション促進に役立つ重要な新規イニシアティブに参加できることに興奮しています。そして、このベンチャーのパートナーとして、業界の次世代の革新者たちを支援、育成することを誇りに思います」と語りました。

ヘニング・イスラエルのCEO、アリク・セラは、次のように述べました。「130年近くの間ダイヤモンドビジネスで重要な立場にあって、常に新たなビジネスチャンスを探し求めてきたので、ヘニングがこのイニシアティブの創設メンバーになるのは当然のことでした。ダイヤモンド産業が新たな技術とダイヤモンドへの応用の恩恵を受け、この革新センターが成功のための要素となることを確信しております」

問合せ先:
Sharon Gefen
sharon@gefenltd.com
+972-54-4494494


情報源:イスラエル・ダイヤモンド取引所


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。