logo

新しい食文化を提唱する「珈琲・和菓子アワード2017」を開催!

味の素ゼネラルフーヅ株式会社 2017年06月23日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月23日

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

新しい食文化を提唱する「珈琲・和菓子アワード2017」を開催!

味の素ゼネラルフーヅ株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、日本の水に合う「JapaNeeds Coffee(R)」(ジャパニーズコーヒー)を目指したブランドAGF(R)「煎」が展開する、“コーヒーと和菓子を愉しむ“という新しい食文化の創造をコンセプトにした「珈琲・和菓子プロジェクト」の一環として、「珈琲・和菓子アワード2017」を実施します。

「珈琲・和菓子アワード2017」は、コーヒーと和菓子の相性の良さを広く知っていただくことを目的として、2016年から開催されています。2017年は、コーヒーに合う和菓子を発掘する「みなさんが選ぶAGF(R)『煎』と一緒に食べたい和菓子アワード」および、優れた創作和菓子を選出する「コーヒーを用いた和菓子のコンテスト」※の二部門を実施します。
※ エントリーは、5月31日(水)に終了しました。

「みなさんが選ぶAGF(R)『煎』と一緒に食べたい和菓子アワード」では、コーヒーを愉しむ時間を豊かなものにしてくれる和菓子を、特設WEBサイトにて、全国各地から募集します。一般投票により、北海道・東北ブロック、関東・甲信越ブロック、中部・北陸ブロック、近畿・中国ブロック、四国・九州・沖縄ブロックの各ブロックから上位5品、計25品を選出します。自薦・他薦を問いませんので、どなたでも、全国各地のお気に入りの「コーヒーに合う和菓子」をエントリーすることができます。
「コーヒーを用いた和菓子のコンテスト」では、和菓子の製造や販売に携わる方を対象に、コーヒーを原材料として用いた新しい創作和菓子を募集し、1次審査、審査員による実食審査を経て、グランプリ1品、大賞2品、金賞5品、優秀賞5品を決定します。

今後「珈琲・和菓子プロジェクト」は、日本の伝統文化の革新者とコラボレーションし、和菓子の可能性を拡げる様々な挑戦を行う「AGF(R)『煎』 WAGASHI-INNOVATION lab.」や、未来の和菓子職人を育成する「AGF(R)『煎』 和菓子塾」を展開していく予定です。

【画像: リンク

■ AGF(R)「煎」レギュラー・コーヒー
「日本のおいしい」を徹底的に科学することでできた「JapaNeeds coffee(R)」(ジャパニーズコーヒー)です。選び抜いた豆の特長を引き出すこだわりの焙煎で仕上げた、気高く繊細な香りのコーヒーで、急須で丁寧に淹れるお茶のような、澄み切った味わいをお楽しみいただけます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。