logo

音楽史で最も長い歴史をもつオルガンと、未来を創造するプロジェクションマッピングとの奇跡のコラボレーション~愛知工業大学の学生がプロのオルガン奏者と共演~

愛知工業大学 2017年06月23日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知工業大学情報科学科メディア情報研究会(Team AI)の学生は、プロジェクションマッピングをはじめ、アプリ開発などさまざまな分野で活躍している。7月31日(月)午後7時から東京都のすみだトリフォニーホール大ホールにて開催される「徳岡めぐみ オルガンリサイタル」では、オルガンとプロジェクションマッピングとのコラボレーションを披露する。


 徳岡めぐみ氏は、東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院音楽研究科を修了したパイプオルガン奏者。安宅賞受賞やオランダのシュニットガー国際オルガンコンクール優勝などの経歴を持ち、国内外で演奏活動を行っている。

 一方、愛知工業大学のメディア情報研究会は、鳥居一平教授のもとメディア情報専攻の学生たちで構成され、実際の映像制作などの活動を通じて技術力を研鑽するとともに、貴重な社会経験を重ねている。チーム名である「Team AI」には、AIT=Aichi Institute of Technology(愛知工業大学)と、AI(人工知能)の意味が込められており、これまでもさまざまな企業や団体からの依頼によって、イベントなどでのプロジェクションマッピングを制作し、高い評価を得ている。

 徳岡氏がメディア情報研究会と初めて共演したのは2015年9月、愛知県豊田市コンサートホールでのこと。紀元前からの長い歴史のなかで発展してきたパイプオルガンと、最先端の映像技術によるプロジェクションマッピングの異色のコラボレーションが話題になった。このコンサートが好評を博したことが、今回の再共演に繋がっている。

 6月13日には徳岡氏が八草キャンパスのメディア情報研究会を訪れ、プロジェクションマッピングを制作する様子を初めて見学。お互いの進捗状況の確認や、演出についての意見交換が行われた。リサイタルは本番一発勝負の演奏会となり、入念なリハーサルが必要となるため、綿密な準備が行われている。長い伝統を持つパイプオルガンと最新の映像技術のコラボレーションを、ぜひ多くに人に体感してほしい。

 なお、概要は以下の通り。
 
【徳岡めぐみ オルガンリサイタル 開催概要】
日時/2017年7月31日(月)午後7時開演
会場/すみだトリフォニーホール大ホール(東京都墨田区)
チケット/全自由席 一般3,500円 学生2,000円
◎チケットについての問い合わせは、
ミリオンチケット リンク
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212
e+(イープラス) リンク
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【Team AI プロジェクションマッピングの実績】
●徳岡めぐみパイプオルガンコンサート(愛知県豊田市)
●ART VISION 2016『Embryo』(モスクワボリジョイ劇場)
●名古屋市科学館特別企画「深海たんけん」(愛知県名古屋市)
●スターライトレビュー(愛知県名古屋市港ガーデンふ頭)
●東山スカイタワー「3つのくにの物語」(愛知県名古屋市)
他多数

▼この件に関する問合せ先
愛知工業大学 情報科学科 鳥居一平教授
E-mail: mac@aitech.ac.jp
TEL: 0565-48-8121

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。