logo

クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」、マネーフォワードの「MFクラウド給与」とのAPIによるサービス連携を開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 2017年06月22日 15時35分
From PR TIMES

リンク



 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」(*1)において、株式会社マネーフォワードが提供するクラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」(*2)とのAPIによるサービス連携を開始します。「AKASHI」と「MFクラウド給与」を利用すると、給与計算における作業時間が大幅に削減できると同時に利便性が向上し、業務の効率化が可能になります。

[画像1: リンク ]


 今回のAPI連携によって、「AKASHI」に登録されている従業員情報、打刻された勤怠情報を「MFクラウド給与」上に簡単に反映させることができます。これまで「AKASHI」と「MFクラウド給与」を利用している場合、それぞれに従業員情報を入力する必要がありましたが、この連携により、「AKASHI」に登録してある従業員情報をワンクリックで「MFクラウド給与」に取り込むことができるため、再入力によるミスがなくなるほか、入力の2度手間を省き、業務の時間短縮につなげることができます。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、今後もお客さまの生活をより便利で快適にするサービスを拡充してまいります。

(*1)AKASHI
 「AKASHI」はシンプルなデザインと操作性で、マニュアルがなくても簡単に管理が行えるクラウド型勤怠管理サービス。直感的な操作で勤怠管理が行えるため、勤怠に関わる業務の時間短縮や改善を目指せる。

(*2)MFクラウド給与
 「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、幅広い業界でご利用いただけるサービス。給与計算のほか、年末調整にも対応。各種料率、税率は自動アップデートされるため、常に最新版をご利用できます。また、マイナンバー管理ソフト「MFクラウドマイナンバー」やクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」とも自動連携します。

 詳細は専用ページをご参照ください。
 リンク

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

                                              以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事