logo

OutSystemsがガートナー2017 Magic Quadrant for Mobile App Development PlatformのLeaderに

OutSystems 2017年06月22日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

OutSystemsがガートナー2017 Magic Quadrant for Mobile App Development PlatformのLeaderに

AsiaNet 69018 (0926)

【シンガポール2017年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*OutSystemsが実行能力に関するLeaderのクアドラントで最高位に

伝統的にコード中心のモバイル専門家がリードしてきた市場において、ガートナー(Gartner)はモバイルアプリ開発向けの高生産性ツール(ローコードで迅速なアプリ開発)への市場ニーズを評価した。ガートナーは新しい2017 Magic Quadrant for Mobile App Development Platform(リンク )でOutSystemsを実行能力でトップの位置にあるLeaderと認定した。

Logo - リンク

企業向けモバイルアプリ市場は巨大で、急速に成長している。Research and Marketsによると、2021年には980億3000万ドルに成長する見通しだ。

OutSystemsのパウロ・ロサド最高経営責任者(CEO)は「モバイルアプリをもっと速く届け、そして既存の開発チームを活用する必要があることを、われわれの顧客は明確にしている。まさにこれが、2年という短期間で、われわれのソリューションがMagic QuadrantでLeaderに認定された理由だと確信している」と述べた。

こうしたビジネスの課題は2017 State of Application Development リポート(リンク )で強調されており、今日のモバイル開発では時間、予算、スキルが3つの重大な障害であると明らかにしている。この包括的リポートは40カ国28産業の3200人のIT専門家を調査したものである。

OutSystemsは昨年、こうした問題に対応するため、企業向けモバイルアプリ用の高度な能力を持つローコード・プラットフォームの画期的バージョンをリリースした。OutSystemsのこのプラットフォームを使用することで、すべてのデベロッパーは今、過去においては高度に熟練したソフトウエアエンジニアだけが可能だったセキュアで拡張性のある企業グレードのモバイルアプリを構築できるようになった。

Magic QuadrantのLeaderについてガートナーは「実行する能力と完全なビジョン(Ability to Execute and Completeness of Vision)を示さなくてはならない。MADPセクターにおいてこれが意味するのは、Leaderはクロス・プラットフォームの全ライフサイクルにわたる開発、展開、管理に優れるだけでなく、オムニチャンネルとポストアプリ要件、多様なアーキテクチャーと規格のサポート、IT要件の確かな理解、拡張性のある販売チャンネルとパートナーシップについて優れたビジョンを持っているということである。Leaderは購入、プログラム、展開、アップグレードが容易で、一連のシステムズ・オブ・レコードとサードパーティのクラウドサービスにつながるプラットフォームを提供しなくてはならない」としている。

この調査リポートに加え、Gartner Peer Insightsは企業IT専門家向けとして検証されたソフトウエアの格付けを提供、評価している。OutSystemsの100以上の顧客レビューでは、その多くが特に言及したのはモバイルアプリ開発についてだった。2017年4月4日付けレビューで、ある顧客は「主要なMADPソリューションの評価では、Outsystemsは最も優れている。IT分野においてわれわれの開発チームはいまやロックスターだ」と述べた。レビューについては(リンク )を参照。

ガートナーの2017 Magic Quadrant for Mobile Application Development Platform無料版は(リンク )を参照。

▽Outsystemsについて
世界中の何千もの顧客は迅速なアプリ開発でトップのローコード・プラットフォームであるOutSystemsを信頼している。細部まで入念に注意を払うエンジニアがOutSystemsプラットフォームの全ての側面を作り上げ、組織の企業グレードアプリの構築と事業を迅速に変革することを支援する。OutSystemsは先端のモバイル機能とローコード開発の力を統合した唯一のソリューションで、既存システムと容易に統合できるアプリポートフォリオ全体のビジュアル展開が可能である。OutSystemsのウエブサイトは www.outsystems.com 、あるいはTwitter@OutSystems(リンク ) または LinkedIn
(リンク )でフォローを。OutSystemsの求人は(リンク )を参照のこと。

免責条項
ガートナーはその調査出版物に記載されたいかなるベンダー、製品、サービスも支持することはなく、最高の評価を受けたベンダーのみを選択するようユーザーに助言することもない。ガートナーの調査出版物はガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではない。ガートナーは商品性または特定目的のための適合性の保証を含め、明示的であれ暗示的であれ、この調査に関するすべての保障を拒否する。Gartner Peer Insightsは、個別エンドユーザー自身の体験に基づいての主観的意見を評価したもので、ガートナーあるいはその関係者の意見を表すものではない。


▽メディア問い合わせ先
OutSystems (U.S. Office)
Ann Conrad
ann.conrad@outsystems.com
+404-994-2614

OutSystems (Singapore. Office)
Jeraldine Kon
Jeraldine.kon@outsystems.com
+65-6804-9170

Sunita Gill (Singapore)
sunita@preciouscomms.com
+65-6303-0567

ソース:OutSystems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事